HERO’S HOUSE2の新奨学生ジャニカについてご紹介します!

ジャニカは2010年1月6日生まれの8歳です。
いつも明るくハキハキとしている彼女は、責任感の強いしっかり者。
まだ幼いながらも、人前で堂々と話すことができる子です。

ジャニカの趣味は読書。

HERO’S HOUSEに来るといつも本棚に向かい、いろんな本を手に取っています。
彼女にとって、本は自分が知らないたくさんのことを教えてくれる宝物なんだそうです。読書は想像力や集中力の向上の助けになります。
そのおかげで、ジャニカは人一倍の集中力の持ち主です。
一度、勉強し始めると周りには自分のやるべきことに集中します。いつも授業にはとても積極的な態度で受講してくれます。頻繁に発表し、授業を引っ張っていくリーダー的な存在でもあります。

ジャニカの家族

ジャニカの家族は父・母・姉の4人家族です。ビジネス街のすぐ近くの古い建物の2階にある、6畳ほどの狭い部屋で暮らしています。
母親は専業主婦で、父親は近くの大型ショッピングモールで、タクシーアテンダント(タクシー待ちのお客さんにチケットを配布する仕事)をしています。
この仕事の基本給料は1日386ペソ(約800円)。ジャニカのお父さんは、ほとんど毎日オーバータイムで働いていますが、それでももらえるのは1日たった400ペソ(約850円)です。

家でのジャニカの様子をお母さんに聞くと、いつも何か手伝うことはない?と聞いて、積極的に掃除や食器洗いをしてくれると話してくれました。
HERO’S HOUSEでも、いつも私たちの手伝いを自ら進んでやってくれます。
そんなジャニカの事をお母さんは、責任感があって、理解力に優れている子だと誇らしげにお話してくれました。
お母さんは、とにかくジャニカがベストを尽くせるように、全力でサポートしたいと話してくれました。非常に協力的な家族のおかげで、ジャニカは学校でも成績優秀者として選ばれるようになりました。

将来の夢・今年の目標

ジャニカの将来の夢は看護師になることです。ジャニカの周りには、病気になっても病院にいけない人がたくさんいます。そんな苦しんでいる人たちを助けるために、看護師になりたいと話してくれました。そして、いつも自分を支えてくれる家族が将来安心して生活できるようにするのもジャニカの大きな夢です。

ジャニカは現在、サイエンスクラス(特進クラス)で頑張っています。
1年生、2年生と連続で成績優秀者として表彰されている彼女は、今年も成績優秀者に選ばれたいとやる気満々です!可能性に満ち溢れたジャニカをこれからも応援し私たちは全力でサポートしていきます。