今年も生徒が先生に感謝を伝えるTeacher’sDayが行われました!!今年シニアハイスクールに進学したジェームスにTeacher’sDayについてインタビューしました。
Teacher’sDayの詳細につきましてはこちらから→https://daredemohero.com/19465/

先生に伝えた思いとは

フィリピンでは、恒例行事となっているTeacher’sDay。それぞれの学校、教室で思考を凝らして日頃お世話になっている先生に感謝の気持ちを伝えます。

今回は、私立サンカルロス大学付属シニアハイスクールに進学したジェームスに、この日をどのように過ごしたのか、インタビューしてみました!!
ジェームスのクラスでは、クラスメイトみんなで話合いをして、1人1人が先生に日ごろの感謝を伝える会を開催することにしたそうです。
会の中でジェームスは先生に「いつも親切に授業をおしえてくれてありがとう。私たちのことを理解してくれて、時には怒ってくれてありがとう。」と伝えました。先生は親身に生徒たちの事を気にかけてくれているらしく、おかげでクラスはとても仲が良い私に話してくれました。

Teacher’s Dayでは様々な方法で、それぞれが先生に感謝の気持ちを伝えるそうです。クラスのみんなで協力して何かを作ったり、感謝の気持ちをまとめた動画を作ったり、先生に対してダンスを披露するなど様々な方法で先生に対し感謝を伝えるそうです。


みんなで作ったタスキをジェームスが持っている写真です。この後先生にプレゼントしました。


元DAREDEMO HEROスタッフのジャスティーも、今年はたくさんのプレゼントをもらったようです。

DAREDEMO HEROのスタッフにも!!

DAREDEMO KIDSは私たちにも手作りの花を準備し、感謝の気持ちをを伝えてくれました。DAREDEMO HEROでは、常に子どもたちに感謝の気持ちを忘れないようにと教育をしています。そのため、このようなイベントがなくても、子どもたちはいつも感謝の気持ちを忘れずに生活しています。

子どもたちが、社会に出てもその心を忘れぬよう、そして将来的には人から感謝されるような大人になるために、これからも支援を続けていきます。


DAREDEMO KIDSが私たちに花をプレゼントしてくれた時の写真です。