先日、HERO’S HOUSEで奨学生の成績優秀者を表彰するRECOGNITION DAY(表彰式)が開かれました。今回はその詳細をお伝えします。

~DAREDEMO KIDSの成績最優秀者は!?~

今回行われた表彰式では毎週末行われている数学、英語、日本語の授業での成績と学校での成績、生活態度を評価基準としています。点数だけでなく、授業態度出席率も評価の対象となっています。それでは早速ですが今回の成績最優秀者を発表したいと思います!!

第1位 イエシェン

彼女は学校が終わるとすぐにHERO’S HOUSEにやってきて、学校の宿題に取り掛かります。その日の勉強で分からないことがあると、すぐにスタッフに質問して、理解できるまでしっかり調べます。そんな彼女の努力が実を結び、今回の1位を受賞することができました。


テストが終わってもすぐに勉強しているイエシェンの様子です。

第2位 エラ

エラは週末授業の際によく発表します。そして授業で習った日本語を率先して会話に取り入れたりするなど積極的に勉強しています。

第3位 ジャニカ

ジャニカは新奨学生です。彼女は週末の数学、英語の授業後に復習をしており、間違えた問題は何度も解き直しをします。

トップ10に選ばれた奨学生には、記念品とキャッシュバウチャーが贈られました。

キャッシュバウチャー・・・現金を子どもたちに渡してしまうと、親が食費や家のお金に使ってしまうことがあるため、子どもたちが学用品を買う場合のみ使える、引換券を作成し、子どもたちに贈呈しています。

~学校での期末テスト結果は?~

10月半ばに期末テストが行われ、そのテストでクラスの上位に入った小学生・高校生への表彰も行いました。今回、クラスで成績上位者として表彰されたのは17人でした!! その中でもジーヤはクラス2位の成績を収め、更にクリスティン、ジャニカ、ヘンゼルはクラス1位の成績を収めました。
※シニアハイスクールの成績はまだ発表されていません。

表彰されることは彼らの自信につながり、モチベーションにつながります。そして、同い年の子が表彰されるのを見て、他の奨学生にとっても良い刺激となりました。

~多くの事を学ぶ場~

今回のRecognitionはHERO’S HOUSE1と2の奨学生が交流を深める機会でもありました。お互いのHERO’S HOUSEは距離が遠いため、なかなか一緒の時間を過ごす機会がありません。だからこそ、DAREDEMO KIDSが全員集まる機会は大切です。

彼らは誰かを助けたい、支えたいという同じ志を持つ仲間です。DAREDEMO HEROを通じて出会えた大切な仲間同士として、切磋琢磨して勉学に励んで欲しいと思います。私たちはこれからも彼らの夢が叶うように全力でサポートをしていきます。


HH1とHH2の子どもたちの集合写真です。