今年も、KADVO(神奈川県海外ボランティア歯科医団)様による、無料の歯科検診が開催されました。

フリーデンタルミッションとは?

KADVO様のご協力により、セブでは毎年、歯科検診・治療が無料で行われる「フリーデンタルミッション」が開催されています。日本からの歯科医師、学生ボランティアに加え、現地のボランティア医師、スタッフのご協力のもと、普段、金銭的な問題で歯の治療を受けられない人々が、歯の検診・治療をうけることができました。
昨年に引き続き、セブ日本人会副会長、櫻井絹恵様にご招待いただき、DAREDEMO KIDSもフリーデンタルミッションへ参加させていただくことができました。

この歯科検診では、最初に歯の状態をチェックし、それぞれの歯の状態によって4種類の治療があります。
LIMPYO(クリーニング)
PASTA(詰め物)
POSTISO(差し歯を入れる)
IBOT(抜歯)
があります。日本の学校などで行われる歯科検診は、歯の状態をチェックし、歯医者に行く必要があれば診断結果表をもらい、自分で歯医者に行かなければいけませんが、このデンタルミッションはその場で治療してもらえるというメリットがあります。

検診開始

まず、シートに現在の歯の状態について必要事項を記入します。その後、スタッフの方から質問があり、口を洗浄して、いよいよ検診スタートです!子どもたちは、だんだん口数が少なくなり、緊張した様子でした。特に新奨学生のアイリッシュは初めてということもあり、不安そうな様子でした。

日本で行われる、歯科検診と同様、歯医者さんによる検診が始まり、この検診結果で、先ほど紹介した4つの治療オプションが決まります。

治療中の子どもたち

ヘンゼル・レイシェル・イエシェンは特に虫歯もなく、 LIMPYO(クリーニング)だけで終わりました。三人ともホッとした面持ちでした。 LIMPYOでは日本の歯科医学校に通われている学生の方々がボランティアとして担当してくださいました。歯を綺麗にしてもらい笑顔も一層光っています。

イボンは軽い虫歯があったので、それを削り、PASTA(詰め物)をしていただきました。HERO’S HOUSE2最年長のイボンはこのデンタルミッションにも慣れており、余裕の表情でした。

エレイン・ニコール、そしてデンタルミッション初めてのアイリッシュは重度の虫歯があったため、 IBOT(抜歯)をしていただきました。子どもたちにとって、IBOT(抜歯)は一番恐れている治療です。そのため、三人ともとても不安そうな顔を見せていました。麻酔をされているので、痛みは感じませんが、すべてが初めての体験であるアイリッシュにとっては、とても緊張する時間だったようです。

最後に

貧困層の子どもたちの多くは歯を磨く習慣がありません。DAREDEMO HEROでは子どもたちに歯の磨き方を教え、習慣付けるようにしています。いつかはこのデンタルミッションに DAREDEMO KIDSが参加しなくていい日が来ることを願っています。
昨年に引き続き、KADVO様・櫻井様、デンタルミッションを開催していだだきありがとうございました!

昨年までの様子はこちらからご覧ください。
「無料の歯科検診!?」
「全身の健康は歯の健康から!」
「健康な歯のために!!」
「子どもたちの悩み事解消!〇〇に参加!!」

歯磨き教室のブログはこちらからご覧ください。
「〇〇の大切さを実感!」