今年からの新たな試みで、DAREDEMO KIDSはYouTubeに挑戦しています。
すでに第四弾まで動画をアップしているので、子どもたちの撮影中の様子をお見せします!

第一弾 DAREDEMO KIDS自己紹介!

みんな最初は緊張した面持ちでしたが、さすがフィリピン人です!カメラを向けると笑顔で、ノリノリで撮影に臨んでくれました。日本語にまだ慣れていない新奨学生は年上の子たちに支えられながら、日本語のスクリプトに挑戦しています。
動画の撮影場所や内容についてたくさん意見をくれる子どもたちがとても頼もしいです!

第二弾 セブ、最大のお祭りシヌログって?

第二弾の動画は「シヌログ」についてでした。子どもたちはYouTube動画のためにシヌログ当日の写真をくれたり、祭りの様子などを教えてくれました。子どもたちが主体となって積極的に動画のコンテンツを作ってくれています。また、この回には、ハイスクールに通う奨学生たちも、学校の課題等で忙しい中、「参加したい!」と言ってくれて、一緒に動画を撮りました。
YouTube撮影はDAREDEMO KIDS同士が話し合い、意見を言い合える、良いコミュニケーションの場にもなっています。

第三弾 DAREDEMO KIDSお家紹介Vol.1

この動画では普段見ることのできない、DAREDEMO KIDSの生活環境やお家での様子がわかる内容になっています。
二人に生活の様子や家でのお手伝いなどを聞き、一緒にスクリプトを作りました。さすがDAREDEMO KIDS、二人とも家ではしっかりとそれぞれの役割があり、家族をサポートしています。また、アイリッシュのお家で撮影をしていたとき、彼女は妹や弟のくつも揃えていました。DAREDEMO HEROでの教育が根付いていて、とても嬉しかったです。
この回は二人をフィーチャーしているので、台詞量が多く、スクリプトを覚えるのにとても苦戦していましたが、たくさん練習して、二人の努力の甲斐あり、良い動画になりました。最後のNG集も見所です!

最新動画!

先日、最新の動画、『DAREDEMO KIDS お家紹介vol.2』をアップロードしました。今回は新奨学生レンとジリアンのフィーチャーです。レンは家でも家族と一緒に練習していたらしく、撮影中も家族みんなでレンを見守っていました。ジリアンの家では、お母さんの協力のもと料理中のジリアンを撮影しました。ジリアンのお母さんは働いているので忙しいですが、撮影のためにわざわざ時間を作ってくれました。

YouTube撮影を通して、積極的に新しいことに挑戦する子どもたちのパワーと、それを支えている家族の温かさに触れることができました。

YouTube動画は随時投稿します。お楽しみに!