2016年以降、家庭や商店も含む全ての消費者が、電力会社や料金メニューを自由に選択できるようになりました。そして、電気代から寄付をすることもできます!

電気の自由化

これまで家庭や商店向けの電気は、各地域の電力会社(東京電力、関西電力等)だけが販売しており、家庭や商店では、電気をどの会社から買うか選ぶことはできませんでした。
2016年以降、電気の自由化が実施され、ライフスタイルや価値観に合わせ、電気の売り手やサービスを自由に選べるようになったのです。

とはいっても不安、、、

2016年に自由化が開始され、家庭向けの電気の自由化は5年をかけて2割程度普及しています。しかし、まだまだ分からない部分が多いのも事実です。

電気代でDAREDEMO HEROを支援できる?

では、なぜ電気代でDAREDEMO HEROをご支援いただくことができるのでしょうか?

今回、エネルギーファンディング様の支援団体に、当団体を掲載ただくことができました!これによって、エネルギーファンディング様に支払われる電気代の一部が、当団体に寄付されます。

▶当団体の紹介ページは「こちら」をご覧ください。

エネファンは、新しい支援の形です。
ご検討よろしくお願いします!