リゾート地として有名なフィリピン、セブ島。

ここには、たくさんの貧困層が必死に生きています。
子どもたちが朝起きて、まず行うことは「朝食を探すこと」です。
学校に行くこともできず、家族のためにゴミを漁って、
日々食べるものを探す子どもたち。

そんな子どもたちの夢は「家族を助けること」です。

子どもたちがそれぞれの夢を叶え、家族のために、
社会のために貢献できる「ヒーロー」になるために、
皆様のご支援をお願いします。

貧困でも、志をもって「がんばる子どもたち」に、
教育の機会を提供し、
彼らの夢の実現まで応援するのがDAREDEMO HEROです。

everybody can be a hero!

フィリピンの貧困を知る

コロナ禍で5人に1人が未就学

フィリピンではコロナの影響で多くの子どもたちが
学ぶことを諦めざるを得ない状況にあります。

貧困層の1世帯の平均月収

月約16,000円・年間約20万円以下で

家族全員が暮らしていかなければなりません。

貧困層の1世帯の平均年収

半数が安全な水へのアクセスがない

貧困層の半数が自宅で安全な水を得ることができません。

水汲みも子どもたちの仕事のひとつです。

乳児死亡率が日本の10倍以上

出生1,000人当たりの乳児死亡率は、
日本:2人・フィリピン:21人が死亡と10倍以上です。

なぜ、リーダーが必要なのか?

目の前で飢えている子どもたちに、食事を与えることも大切です。
しかし、それだけでは翌日も子どもたちは同じように、お腹を空かせてしまいます。

子どもたちがお腹を空かせているこの現状を変える「リーダー」が、
今のフィリピンには必要なのです。

あなたの支援で子どもたちの未来が変わります

支援で変わった子どもたち

ザーラ(ベレス医科大学)

ザーラ(ベレス医科大学)

DAREDEMO HEROは私にとって第二の「HOME」です。私が悩んだとき、いつも家族のように親身に相談にのってくれます。
DAREDEMO HEROの支援のお陰で、セブで最高峰の医大で夢に向かって勉強をすることができています。
DAREDEMO HEROは、日常で必要な食事や衣類、学用品だけでなく、私が必要としているものを全て与えてくれました。

エンジェル(セブ大学)

エンジェル(セブ大学)

DAREDEMO HEROは私にとって、その名の通り「ヒーロー」です。
貧しい私にも、夢を見て努力する権利があることを教えてくれました。そして、夢の実現までの道を明るく照らしてくれています。
DAREDEMO HEROは、奨学生だけでなく、その家族や地域、この国をも変える力を持っています。

DAREDEMO HERO の取り組み

  • 奨学生の支援

    異文化交流

    DAREDEMO HEROでは「かわいそうな子どもたち」ではなく「がんばる子どもたち」を応援しています。
    やる気と志を持った奨学生に対し、大学卒業までの学費支援と徹底した教育支援を行い、フィリピンの貧困問題を根本的に解決するリーダーを育成しています。

    詳しく見る
  • 最貧困地区への支援

    異文化交流

    フィリピンには絶対的な貧富の差が存在し、その日食べるものにも困窮する最貧困層がたくさんいます。
    大人には「貧困から抜け出すための選択肢」を、子どもには「学ぶ機会と喜び」を提供しています。

    詳しく見る
  • 異文化交流

    異文化交流

    DAREDEMO HEROでは、日比両国の若者が交流する機会を提供しています。
    この事業では、日本からフィリピンに一方的に何かを与えるのではなく、文化交流やSDGs学習を通じて、お互いが学びあえることをめざしています。

    詳しく見る

私たちも支援しています

山田 まりや

一般社団法人 MwM Japan 代表理事

山田 まりや

2023年8月に、11歳の息子とセブ島へ約1ヶ月親子留学をした際に、ボランティアに参加させていただき、理念と子ども達の夢に感銘、共感し支援を決めました!
どんな状況下にある家庭に生まれても、これからを生きる子ども達には窮屈な思いから解放され、自由な選択肢をいくつも増やしてあげたい!
支援した子が自分の夢を叶え、社会に貢献できるヒーローになった先に、さらに沢山の子ども達の夢を叶えてあげられるヒーローになってくれる事を願って♡
クリスマスマスカードや写真が届き、成長を見守る事が出来るのが愛しくうれしいです!

もっと読む
安河内 哲也

英語講師

安河内 哲也

世界のために何かを始めたい。でも、何をやってよいのかわからない。そんな人は多いと思います。私は、たまたま友人を通じてDaredemo Heroの一人の子どもをサポートすることを始めました。どうして広い世界の中でセブなのか、たった一人を助けることで何が変わるのかと聞かれても、その答は今でも探している途中です。でも、数年間の支援活動を通じて、何度もセブを訪れ、沢山の人々と出会いました。異国の国にできた新しい家族や仲間たちを通じて、人生を深める経験ができたことに感謝しています。誰かを助ける理由なんて、いつか後になってわかれば良いのだと思います。まずは手を差し伸べてみることが大切だと思います。

もっと読む
前田ジョージ拓也

前田ジョージ拓也

2019年10月にDAREDEMO HEROのツアーに参加させていただく機会がありました。ツアー前に内山さんの1時間弱の活動内容の説明があるのですが、内山さんの活動に対する説明の熱量に大変感動し、自分にも何かできることはないかとその時、考え始めました。そしてその後、実際にツアーに行き、ニュースやドキュメンタリーでしか見たことがなかった、ゴミ山やその近くで生活する人達を生で見ました。そこで「今の自分にできることは何か」を考えた結果、内山さん、DAREDEMO HEROを全力で応援、支援したいと思い、主に金銭面での支援という形をとらせていただいてます。コロナが落ち着き次第、また現地に行って何かお手伝い等できればと思いますので、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

もっと読む
Y・H

Y・H

フィリピンを旅して、キラキラとした大きな瞳、すぐに踊りだす国民性、親しみやすい人柄に魅了されました。
一方で、貧困層の子どもたちは、栄養が足りていない、勉強をする環境が整っていない子どもたちがいることを知りました。
「志を忘れずに努力を続ければ、必ずDAREDEMO HEROが夢の実現まで支援する!」という団体の想いに強く共感します。
夢を叶える為に思い切り勉強してもらいたい、遠い日本からキッズたちの夢のサポートを微力ながら続けます。

もっと読む
山田 翔吾

株式会社リアライズ

山田 翔吾

子どもたちの力になりたいと思って始めた支援でしたが、 今となっては逆に力をもらっています。どんな状況下でも笑顔を絶やさず、一生懸命目的に向かっていく子どもたちを見ると、むしろ私達が見習うべきだろうなと感じさせられます。
十数年後、この子たちがどのような才能を発揮し、どう社会を変えていくのかを思うと今からワクワクが止まりません。

もっと読む
荒木田 誠

荒木田 誠

2014年の冬、英語学習が目的で、セブ島に滞在していました。学校が休みの時、「クリスマスボランティア」で参加したのが始まりです。現地の子どもたちとの交流を通じて、”幸せとは?” を真剣に考えるきっかけにさせてくれた体験でした。里親制度という支援しやすい制度があり、子どもたちのご家庭を訪問したり、親御さんとの会話から受ける感情も、支援し続けたいと思う理由です。

もっと読む
榊原 麻起子

榊原 麻起子

「フィリピンに仕事でお邪魔した際に、大変な状況でも一生懸命生きているフィリピンの人たちの笑顔に衝撃を受けました。そして、DAREDEMO HEROにお邪魔して、この国の子どもたちが置かれている状況を知り、自分にも何かできることはないかと考え、里親になることを決めました。一人でも多くのフィリピンの子どもたちの夢が叶い、もっとたくさんの笑顔を見られることを祈りながら、DAREDEMO HEROの活動を応援しています。」

もっと読む
青木 勇気

青木 勇気

『教育を通して、貧困問題を根本的に解決できるリーダーを育てる』という理念に深く感銘を受け、里親会員にならせていただきました。セブでのボランティアに参加しましたが、自分の夢を語るDAREDEMO HEROの子どもたちの目がとても輝いていて、この子達なら本当にフィリピンの貧困問題を解決してくれると、希望を感じたことを覚えています。これからも活動を応援しています。

もっと読む
浅野 明宏

浅野 明宏

フィリピンへの一人旅で、平日の日中にモノを売り歩いている子ども、小さな幼児の面倒を見ている子ども、学校の昼食時間に何も食べることができない子どもなどを見ました。みんな恵まれない環境で一生懸命頑張っており、私が声をかけると笑顔で返事してくれました。 現地でDAREDEMO HIROに出会い、貧困問題を解決する理念に共感し、里親会員に加えてもらいました。今年で6年目ですが、子どもたちの成長が楽しみです。

もっと読む

実績

最新ブログ

ブログ一覧

公式インスタグラム

  • 【制服配布】
DAREDEMO HERO  では、学習支援だけでなく子どもたちの学費や生活費、昼食の支給などの支援も行っています。

そして今回は、子どもたちに制服の配布を行いました。

フィリピンでは、幼稚園から大学生まで学生服の着用が義務付けられていますが、貧困層にとって制服は高価なものであり、大きな負担となります。制服を購入できないことが、通学をあきらめる理由の一つとなることもあります。

そこで、DAREDEMO HEROでは、毎年奨学生に対して制服の支給を行っています。これにより、成長期真っ只中の彼らが、それぞれの体に合ったサイズの制服を着用でき、安心して学校生活を送ることが出来ます。

新しい制服を手に取った子どもたちは、沢山の笑顔を見せてくれました。新しい制服を身に着け、これからの学校生活に励んでくれることを期待したいです。

DAREDEMO HEROでは、引き続き彼らが夢に向かって努力することができる環境作りに取り組んでいきます。

 #daredemohero #国際協力
  • 本日紹介するのはラプラプ地域の【Niljoy】です!

Niljoyの夢は「看護師」になって患者さんを支えると共に家族も支えるためにお金を稼ぐことです。

フィリピンで看護師になっても賃金や待遇が良いとは言えませんが、子どもたちにとって看護師という職業は家族を病気から守り救うことのできる尊敬する職業であり、高い志をもって夢の実現に向かっています!

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

セブ市の最貧困地区の1つラプラプでは、約110世帯がゴミ処分場で暮らしています。毎日600人もの人々がゴミ処分場から残飯や売れるものを探し、生計を立てています。

DAREDEMO HEROは、主に「奨学生に対する支援」「地域支援」「文化交流」の3つのプロジェクトを行っています!

その中で「地域支援」の一環として、最貧困地区に住むより多くの子どもたちに学びの機会を提供するためにラーニングセンターを運営しています。
コロナ禍で教育格差が広がった中、オンライン授業を受ける環境が整っておらず周囲の大人に勉強を教えてもらう機会もなく、学ぶ意欲を失いかけていた子どもたちにとってラーニングセンターは学ぶ喜びを感じることのできる重要な場所です。

ラーニングセンターの子どもたちへの支援は、ドリームサポーターとして月額1,000円より受け付けております。
学びたいという意欲のある子どもたちに、学びの機会が与えられる世の中を作るためには、皆様のご協力が不可欠です!

みなさまの温かいご支援お待ちしております。

ドリームサポーター募集ページ

https://congrant.com/project/daredemohero/7147/form/step1?method=card&type=monthly&item_id=13707

 #セブ島  #daredemohero
  • 【口腔衛生事業】

DAREDEMO HEROの支援する3つのラーニングセンターと奨学生に歯科検診を行いました。

口腔衛生プロジェクト開始時は、歯磨きが全く習慣化していない子どもたちでしたが、楽しく歯磨きを続けられるように、歯磨きカレンダーを配布し、歯磨きをしたらシールを貼る。1か月毎日磨けたらお米をプレゼントする。というシステムを導入し、子どもたちの歯磨きの習慣化を促進してきました。
まだまだ虫歯の多い子どもたちですが、「歯磨きはどのくらいの頻度でしているの?」と尋ねると「3回!食事の後に磨くよ!」「私は5回も磨くときがあるよ!」と答えが返ってきて、少しづつ歯磨きが習慣化し子どもたちの意識が変化してきていることが分かりました
今後も歯科検診を定期的に行うことで治療可能な段階で虫歯を発見し必要な処置を行うと同時に、予防歯科にも力を入れて取り組んでいきます!

 #セブ島  #daredemohero
  • ・

紹介するのはカレタ地域の【 Estella 】です!

Estella の夢は「警察官」になって家族を助け守ることてです!

子どもたちに夢の理由を聞くとEstellaのように、その中心に家族の幸せがあることがとても多いです。子どもたちの夢は「教師」や「警察官」が多く、日常生活の中にある1番身近な問題を解決したいという想いと共に家族に対する熱い想いが伝わってきます。

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

DAREDEMO HEROは、主に「奨学生に対する支援」「地域支援」「文化交流」の3つのプロジェクトを行っています!

その中で「地域支援」の一環として、最貧困地区に住むより多くの子どもたちに学びの機会を提供するためにラーニングセンターを運営しています。
コロナ禍で教育格差が広がった中、オンライン授業を受ける環境が整っておらず周囲の大人に勉強を教えてもらう機会もなく、学ぶ意欲を失いかけていた子どもたちにとってラーニングセンターは学ぶ喜びを感じることのできる重要な場所です。

ラーニングセンターの子どもたちへの支援は、ドリームサポーターとして月額1,000円より受け付けております。
学びたいという意欲のある子どもたちに、学びの機会が与えられる世の中を作るためには、皆様のご協力が不可欠です!

みなさまの温かいご支援お待ちしております。

ドリームサポーター募集ページ

https://congrant.com/project/daredemohero/7147/form/step1?method=card&type=monthly&item_id=13707

 #セブ島  #daredemohero
  • ・

女性の権利向上プロジェクト、ファイナンシャルプロジェクト、味の素プロジェクトは3月で1年間のプロジェクトが終了するため、受益者たちと1年間で得た学びの振り返り・評価を行いました。

ファイナンシャルプロジェクトの受益者の1人は、セミナーが国の保険システムに加入する大きなきっかけとなりました。セミナーを受ける前は、仕事が無いため毎月保険料を支払うことができないと諦めていましたが、セミナーで1ヶ月580ペソ(約1500円)を支払えば加入できることを知り、家族に万が一のことがあった時や子どもの教育のための保険に加入することができました。
月の収入が2万円以下の彼らにとって、580ペソという金額は決して安くはありません。しかし、1日約18ペソ、つまり日々のタバコやお酒、ジュースを少し我慢すれば決して難しい金額ではないのだと語る同じ地域に住む受益者を通して、より多くの人にきっかけを提供することができました。

今後も地域の人達が自分たちの力で、変化を起こし、フィリピンをより良くしていくための機会を提供していします!

 #セブ島  #daredemohero  #地域支援
  • 【ラーニングセンターの子どもたち紹介-Andrie】

本日紹介するのはラプラプ地域の【Andrie】です!

Andrieの夢は「軍人」になってフィリピンとフィリピンの人々に貢献することです!
フィリピンの軍人は、国内外の脅威から国を守り、平和と安全を維持する重要な役割を果たしています。しかし、低賃金、厳しい訓練、危険な任務であり、決して容易な道ではありません。

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

セブ市の最貧困地区の1つラプラプでは、約110世帯がゴミ処分場で暮らしています。毎日600人もの人々がゴミ処分場から残飯や売れるものを探し、生計を立てています。

DAREDEMO HEROは、主に「奨学生に対する支援」「地域支援」「文化交流」の3つのプロジェクトを行っています!

その中で「地域支援」の一環として、最貧困地区に住むより多くの子どもたちに学びの機会を提供するためにラーニングセンターを運営しています。
コロナ禍で教育格差が広がった中、オンライン授業を受ける環境が整っておらず周囲の大人に勉強を教えてもらう機会もなく、学ぶ意欲を失いかけていた子どもたちにとってラーニングセンターは学ぶ喜びを感じることのできる重要な場所です。

ラーニングセンターの子どもたちへの支援は、ドリームサポーターとして月額1,000円より受け付けております。
学びたいという意欲のある子どもたちに、学びの機会が与えられる世の中を作るためには、皆様のご協力が不可欠です!

みなさまの温かいご支援お待ちしております。

ドリームサポーター募集ページ

https://congrant.com/project/daredemohero/7147/form/step1?method=card&type=monthly&item_id=13707
  • 【Team DAREDEMO HERO】
私たちDAREDEMO HEROには現在、熱意と情熱にあふれた現地スタッフが14名在籍しています。

ほとんどのスタッフが、教員免許やソーシャルワーカーなどの資格を有しており、それぞれの専門スキルを活かして奨学生の学習や生活の支援、また支援地域でのライフスキル向上に向けた事業に取り組んでいます。

そんな私たちが日頃の活動で意識していることは、「支援=変化」ということです。ただ支援物資を配布していても、変化は生まれません。支援物資を配布するときには、しっかり列を作り、衣服や食料と同時に、社会性や常識を身に着けることが出来ます。これも小さな変化の一つです。

そして、私たちは貧困問題の根本的な解決を目指しています。そのためには、私たちのような、NPO やNGOがこの国の課題を解決するのではなく、彼ら自身が主体的に課題と向き合っていく必要があります。

そこで、この国を変えるリーダーを作るために、「やる気と志」に溢れた奨学生に対して、独自のカリキュラムに基づいた徹底的な教育支援を行っています。また、支援地域では食料や物資の提供に留まらず、栄養改善、口腔衛生、女性の権利向上、フィナンシャル、農業など様々な角度から彼らの生活力向上を目指しています。これらの事業を通して、彼ら自身で正しい選択をして、自分の力で生き抜くための力を育んできます。

そして最終的には、私たちのような団体が存在する必要がなくなることが一番の望みです。

我々の活動で彼らは確実に変化しています。その変化を積み重ね、貧困問題の根本的な解決が出来るように、これからも支援を続けていきます。

DAREDEMO HEROスタッフ紹介ブログもご覧ください↓
https://daredemohero.com/40070/

 #daredemohero  #セブ島  #国際協力
  • 【2023年度活動報告書】
2023年度の活動報告書が完成しました。
https://daredemohero.com/wp-content/uploads/2020/05/Anualreport2023.pdf

2023年度の活動の詳細、収支報告をまとめておりますので、ぜひご覧ください。
こちらの報告書をもとに、オンライン活動報告会を開催させていただきます。
日時:2024年2月25日 ①10時~11時
        同日 ②19時~20時
※①②は同じ内容の報告会になります。ご都合のいいお時間帯にご参加ください。
こちらより事前お申込みをお願いします。
https://forms.gle/76CpUVeR1ocWYkz5A

2024年度も「感謝の気持ち」を大切に、DAREDEMO HEROは子どもたちと共に成長していきます!

引き続きよろしくお願いします。

#セブ島 #国際協力 #国際支援 #貧困問題 #npo #ngo #活動報告 #daredemohero
  • 【現地インターン生】
DAREDEMO HEROでは、現地のインターン生の受け入れも行っており、今回新たに4人のインターン生が加わりました。彼らは、ソーシャルワーカーを目指し学んでいる学生で、主に地域支援に関わります。

まずは、DAREDEMO HEROが行っている活動内容や、これからのプロジェクトの打ち合わせを行いました。DAREDEMO HEROには、有資格のスタッフが在籍しており、彼らがインターン生に対し、指導を行い、将来のソーシャルワーカーとしてのスキルを育んでいます。

これから新たな仲間とともに、地域の生活力向上に向けて取り組んでいきます。彼らの活躍に、期待したいです!

 #daredemohero  #国際協力  #セブ島
  • 紹介するのはカレタ地域の【 Denice 】です!

Deniceの夢は「先生」になって子どもたちに数字の読み方、数え方、アルファベットを教えることです。

フィリピンの小学校は生徒数数千人という学校も珍しくなく、生徒数に比較して教師不足が深刻です。子どもに教育の場を提供したいという親の想いがあっても教員のキャパシティを超えてしまうため入学が断られることも少なくありません。今後、すべての子どもたちが読み書きを身につけ、将来への可能性を広げるためにもラーニングセンターは重要な役割を果たします!

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

DAREDEMO HEROは、主に「奨学生に対する支援」「地域支援」「文化交流」の3つのプロジェクトを行っています!

その中で「地域支援」の一環として、最貧困地区に住むより多くの子どもたちに学びの機会を提供するためにラーニングセンターを運営しています。
コロナ禍で教育格差が広がった中、オンライン授業を受ける環境が整っておらず周囲の大人に勉強を教えてもらう機会もなく、学ぶ意欲を失いかけていた子どもたちにとってラーニングセンターは学ぶ喜びを感じることのできる重要な場所です。

ラーニングセンターの子どもたちへの支援は、ドリームサポーターとして月額1,000円より受け付けております。
学びたいという意欲のある子どもたちに、学びの機会が与えられる世の中を作るためには、皆様のご協力が不可欠です!

みなさまの温かいご支援お待ちしております。

ドリームサポーター募集ページ

https://congrant.com/project/daredemohero/7147/form/step1?method=card&type=monthly&item_id=13707

 #セブ島  #daredemohero
  • ・

先日、大規模火災が発生した地域で、生活のために必要な衣服や日用品の配布、子どもたちにはジョリビーを配布しました。
そこで出会った明るく強く生きる人々の笑顔をお届けします!

昨年12月、ラプラプ市で大規模な火災が発生しました。この火災により、450軒以上の家屋が全焼し、約18,000人の方々が影響を受けました。さらに、2000人以上の方々が小学校や簡易テントでの避難生活を余儀なくされましたが、現在では徐々に簡易的な住宅が建設され、生活が戻りつつあります。

今後も、私たちはご支援者様とセブ島の人々との間で架け橋となり、必要な支援が必要な場所に届くように努力してまいります。

 #セブ島  #daredemohero
  • 【予防歯科事業再スタート!】

DAREDEMO HEROでは、これまで様々な方法で、地域に対する歯磨き指導、虫歯治療を実施してきました。

その中で、一番大切なのは「予防」であり、そのためには根気強い啓蒙が必要だと感じました。

私たちのようなNGOが、事業として実施することも大切ですが、最終的に現地の人々が自分たちの力で継続することが最も重要です。

そのため、今回の事業では、セブ医科大学と保健省と連携し、未来の歯科医師に貧困層の虫歯事情と社会貢献の重要性を知ってもらいたいと思っています。

今月から毎週、歯科研修医と地域での歯磨き指導を始めます。
同時に歯科診療車を使い、奨学生とラーニングセンターの子どもたちの歯科検診、治療の進めていきます。

地域に人々が、歯磨きに重要性を理解し、虫歯のない健康的な生活を送れるように、現地の人々と共に事業に取り組んでいきます!

#セブ島 #口腔衛生 #歯磨き指導 #歯科  #歯科診療車 #cdu #dohcebu #daredemohero
  • ・

今月より誕生日を迎えた奨学生の1年の抱負をお届けします!

今月は、ジャニカ、センディー、ユアン、ガブリエルです。
それぞれ1年の抱負を語ってくれましたので是非ご覧ください。
  • 【ラーニングセンターの子どもたち紹介-Marie 】

本日紹介するのはラプラプ地域の【Marie】です!

Marieの夢は「医者」になって家族を助けることです!

子どもたちにとって医者という職業は「家族を養うことのできる高収入の仕事」なだけではなく、家族を病気から守り救うことのできる尊敬する職業であり、高い志をもって夢の実現に向かっています!

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

セブ市の最貧困地区の1つラプラプでは、約110世帯がゴミ処分場で暮らしています。毎日600人もの人々がゴミ処分場から残飯や売れるものを探し、生計を立てています。

DAREDEMO HEROは、主に「奨学生に対する支援」「地域支援」「文化交流」の3つのプロジェクトを行っています!

その中で「地域支援」の一環として、最貧困地区に住むより多くの子どもたちに学びの機会を提供するためにラーニングセンターを運営しています。
コロナ禍で教育格差が広がった中、オンライン授業を受ける環境が整っておらず周囲の大人に勉強を教えてもらう機会もなく、学ぶ意欲を失いかけていた子どもたちにとってラーニングセンターは学ぶ喜びを感じることのできる重要な場所です。

ラーニングセンターの子どもたちへの支援は、ドリームサポーターとして月額1,000円より受け付けております。
学びたいという意欲のある子どもたちに、学びの機会が与えられる世の中を作るためには、皆様のご協力が不可欠です!

みなさまの温かいご支援お待ちしております。

ドリームサポーター募集ページ

https://congrant.com/project/daredemohero/7147/form/step1?method=card&type=monthly&item_id=13707

 #セブ島  #教育支援  #daredemohero
  • 【Rotaract Club of Cebu】
先日イナヤワン地区にて、Rotaract Club of Cebu様が主催となりスペシャルアクティビティを行いました。

今回のアクティビティでは、イナヤワンのラーニングセンターの子どもたちに対して、英語の本を使った本読みの練習、歯磨きの指導、いじめに関しての講座を行っていただきました。

特殊な環境に住む子どもたちは、学校でいじめにあうことが多いです。 しかし、いじめはいじめる側が、人の嫌がることをすることに問題があり、心ない言葉に、子どもたちは傷つき自信を失う必要はありません。 同時に、自分が言われて、やられて嫌だったことを人にしないことが大事です。このような知識は、彼らが社会の中で自信を持ち、自分らしく生きることに繋がります。

最貧困層の子どもたちは、勉強や生活習慣などの知識に加えて社会性や人間関係について学ぶ機会も限られています。そのため、今回の講義は彼らにとってとても貴重な機会となりました。

今回、素晴らしい機会を提供してくれた、Rotaract Club of Cebu様に心より感謝申し上げます。

 #Rotaract Club of Cebu #daredemohero #セブ島 #国際協力
  • 紹介するのはカレタ地域の【 Aleshia 】です!

Aleshiaの夢は「先生」になって両親を助けることです!

フィリピンの家族の形は様々です。父親が違う兄弟、姉妹、いとこなどがたくさんおり、特に貧困層の家庭は複雑な場合が多いです。それでも、フィリピンの人々は家族を一番に考え、親戚やコミュニティとの繋がりも非常に強いです。そして、子どもたちに夢の理由を聞くとその中心に家族の幸せがあることがとても多く、フィリピン人の家族に対する強い想いが伝わってきます。

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

DAREDEMO HEROは、主に「奨学生に対する支援」「地域支援」「文化交流」の3つのプロジェクトを行っています!

その中で「地域支援」の一環として、最貧困地区に住むより多くの子どもたちに学びの機会を提供するためにラーニングセンターを運営しています。
コロナ禍で教育格差が広がった中、オンライン授業を受ける環境が整っておらず周囲の大人に勉強を教えてもらう機会もなく、学ぶ意欲を失いかけていた子どもたちにとってラーニングセンターは学ぶ喜びを感じることのできる重要な場所です。

ラーニングセンターの子どもたちへの支援は、ドリームサポーターとして月額1,000円より受け付けております。
学びたいという意欲のある子どもたちに、学びの機会が与えられる世の中を作るためには、皆様のご協力が不可欠です!

みなさまの温かいご支援お待ちしております。

ドリームサポーター募集ページ

https://congrant.com/project/daredemohero/7147/form/step1?method=card&type=monthly&item_id=13707

 #セブ島  #daredemohero  #教育支援
  • 【初めてのテーマパーク】
先日、奨学生を連れてテーマパークへ行きました!

このイベントは、昨年行われたクリスマス会のダンス発表会の景品として、優勝チームを対象にしたものです。

今回が、初めてのテーマパークという奨学生がほとんどで、彼らにとって特別な経験となりました。

今回の活動で、普段夢に向かって励んでいる彼らに、リフレッシュする機会を提供することが出来ました。

DAREDEMO HEROではこれからも引き続き、様々な体験を提供し、彼らの視野を広げられるような活動に尽力していきます。

 #daredemohero #セブ島 #テーマパーク
  • 【新奨学生紹介-セセル】

先週に引き続き新奨学生の【セセル】について紹介します。

今週はセセルの自己紹介ビデオをお届けします!
以下のリンクから是非ご覧ください!!
https://daredemohero.com/student/kyle/

セセルのことを支援したい!と思った方はリンクから里親支援についてご覧ください。

https://congrant.com/project/daredemohero/8000/form/step1?method=card&type=monthly&item_id=13702

みなさまの温かいご支援お待ちしております。

 #セブ島  #daredemohero  #教育支援
  • 【栄養改善セミナー】
支援地区にて栄養改善セミナーを行いました。

今回のセミナーは、味の素ファンデーション(AIN)様の助成を受け、3年にわたるプロジェクトの一環で、今年で3年目となっています。

昨年の11月に、プロジェクト2年目のフィードバックを行う、国際栄養カンファレンスが開催されました。そこで、今回のプロジェクトのデータ収集や分析に関わった、日比両国の大学(セブ医科大学・広島修道大学)から栄養士や学生が参加し様々な情報共有が行われました。

本プロジェクト開始当初は、最貧困層である彼らには基本的な知識もありませんでしたが、2年間のプロジェクトを通して食事への意識に変化が出てきました。しかし、まだ変化が必要な部分があり、3年目の課題となっています。

そして今回は前回のカンファレンスで課題の一つとして挙がった、「タンパク質の不足」を受けて、彼らに必要な知識を共有しました。最貧困層にとって高価なお肉や魚などは、不足してしまいがちです。そのため、まずはタンパク質の役割について知ってもらい、お肉や魚以外でも豆類や乳製品など幅広い食材から取ることが出来る栄養素だと認識してもらいました。

DAREDEMO HEROでは、この事業を通して貧困層が栄養バランスの取れた食事を取り、健康的な生活を送れるように、引き続き活動を行っていきます。

 #AIN #daredemohero #国際協力 #栄養改善 #セブ島
  • 【ラーニングセンターの子どもたち紹介-Anika 】

本日紹介するのはラプラプ地域の【Anika】です!

Anikaの夢は「先生」になって子どもたちに読み書きを教えてあげることです!

貧困地域では、保護者や周囲の大人の中で読み書きや計算ができる人が少なく、周囲の大人に勉強を教えてもらうことは非常に難しいです。また、兄弟のお世話や家計を助けるため学校に行く機会を逃す子どもも少なくありません。Anikaが夢を叶え、地域をより良くしていくのが楽しみです!

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

セブ市の最貧困地区の1つラプラプでは、約110世帯がゴミ処分場で暮らしています。毎日600人もの人々がゴミ処分場から残飯や売れるものを探し、生計を立てています。

DAREDEMO HEROは、主に「奨学生に対する支援」「地域支援」「文化交流」の3つのプロジェクトを行っています!

その中で「地域支援」の一環として、最貧困地区に住むより多くの子どもたちに学びの機会を提供するためにラーニングセンターを運営しています。
コロナ禍で教育格差が広がった中、オンライン授業を受ける環境が整っておらず周囲の大人に勉強を教えてもらう機会もなく、学ぶ意欲を失いかけていた子どもたちにとってラーニングセンターは学ぶ喜びを感じることのできる重要な場所です。

ラーニングセンターの子どもたちへの支援は、ドリームサポーターとして月額1,000円より受け付けております。
学びたいという意欲のある子どもたちに、学びの機会が与えられる世の中を作るためには、皆様のご協力が不可欠です!

みなさまの温かいご支援お待ちしております。

ドリームサポーター募集ページ

https://congrant.com/project/daredemohero/7147/form/step1?method=card&type=monthly&item_id=13707

 #セブ島  #daredemohero

公式インスタグラムをフォローする

あなたの支援で子どもたちの未来が変わります