セブの貧困層から未来のリーダーを育てる

リゾート地として有名なフィリピン、セブ島。

ここには、たくさんの貧困層が必死に生きています。
子どもたちが朝起きて、まず行うことは「朝食を探すこと」です。
学校に行くこともできず、家族のためにゴミを漁って、
日々食べるものを探す子どもたち。

そんな子どもたちの夢は「家族を助けること」です。

子どもたちがそれぞれの夢を叶え、家族のために、
社会のために貢献できる「ヒーロー」になるために、
皆様のご支援をお願いします。

貧困でも、志をもって「がんばる子どもたち」に、
教育の機会を提供し、
彼らの夢の実現まで応援するのがDAREDEMO HEROです。

everybody can be a hero!

フィリピンの貧困を知る

コロナ禍で5人に1人が未就学

フィリピンではコロナの影響で多くの子どもたちが
学ぶことを諦めざるを得ない状況にあります。

貧困層の1世帯の平均月収

月約16,000円・年間約20万円以下で

家族全員が暮らしていかなければなりません。

貧困層の1世帯の平均年収

半数が安全な水へのアクセスがない

貧困層の半数が自宅で安全な水を得ることができません。

水汲みも子どもたちの仕事のひとつです。

乳児死亡率が日本の10倍以上

出生1,000人当たりの乳児死亡率は、
日本:2人・フィリピン:21人が死亡と10倍以上です。

なぜ、リーダーが必要なのか?

目の前で飢えている子どもたちに、食事を与えることも大切です。
しかし、それだけでは翌日も子どもたちは同じように、お腹を空かせてしまいます。

子どもたちがお腹を空かせているこの現状を変える「リーダー」が、
今のフィリピンには必要なのです。

あなたの支援で子どもたちの未来が変わります

支援で変わった子どもたち

ザーラ(ベレス医科大学)

ザーラ(ベレス医科大学)

DAREDEMO HEROは私にとって第二の「HOME」です。私が悩んだとき、いつも家族のように親身に相談にのってくれます。
DAREDEMO HEROの支援のお陰で、セブで最高峰の医大で夢に向かって勉強をすることができています。
DAREDEMO HEROは、日常で必要な食事や衣類、学用品だけでなく、私が必要としているものを全て与えてくれました。

エンジェル(セブ大学)

エンジェル(セブ大学)

DAREDEMO HEROは私にとって、その名の通り「ヒーロー」です。
貧しい私にも、夢を見て努力する権利があることを教えてくれました。そして、夢の実現までの道を明るく照らしてくれています。
DAREDEMO HEROは、奨学生だけでなく、その家族や地域、この国をも変える力を持っています。

DAREDEMO HERO の取り組み

  • 奨学生の支援

    異文化交流

    DAREDEMO HEROでは「かわいそうな子どもたち」ではなく「がんばる子どもたち」を応援しています。
    やる気と志を持った奨学生に対し、大学卒業までの学費支援と徹底した教育支援を行い、フィリピンの貧困問題を根本的に解決するリーダーを育成しています。

    詳しく見る
  • 最貧困地区への支援

    異文化交流

    フィリピンは2020年3月以降、長期のロックダウンにより、日々の食事もままならない最貧困層がたくさんいます。更に、子どもたちは長期間、学校で学ぶ機会を奪われています。
    大人には「この状況下でも生き抜く力(知識)」を、子どもには「学ぶ機会と喜び」を提供しています。

    詳しく見る
  • 異文化交流

    異文化交流

    新型コロナウイルス感染症の影響で、世界中で国を超えた交流ができなくなっています。DAREDEMO HEROでは、日比両国の若者にオンラインを活用した文化交流、並びにSDGsについて考える機会を提供しています。

    詳しく見る

私たちも支援しています

安河内 哲也

英語講師

安河内 哲也

世界のために何かを始めたい。でも、何をやってよいのかわからない。そんな人は多いと思います。私は、たまたま友人を通じてDaredemo Heroの一人の子どもをサポートすることを始めました。どうして広い世界の中でセブなのか、たった一人を助けることで何が変わるのかと聞かれても、その答は今でも探している途中です。でも、数年間の支援活動を通じて、何度もセブを訪れ、沢山の人々と出会いました。異国の国にできた新しい家族や仲間たちを通じて、人生を深める経験ができたことに感謝しています。誰かを助ける理由なんて、いつか後になってわかれば良いのだと思います。まずは手を差し伸べてみることが大切だと思います。

もっと読む
前田ジョージ拓也

前田ジョージ拓也

2019年10月にDAREDEMO HEROのツアーに参加させていただく機会がありました。ツアー前に内山さんの1時間弱の活動内容の説明があるのですが、内山さんの活動に対する説明の熱量に大変感動し、自分にも何かできることはないかとその時、考え始めました。そしてその後、実際にツアーに行き、ニュースやドキュメンタリーでしか見たことがなかった、ゴミ山やその近くで生活する人達を生で見ました。そこで「今の自分にできることは何か」を考えた結果、内山さん、DAREDEMO HEROを全力で応援、支援したいと思い、主に金銭面での支援という形をとらせていただいてます。コロナが落ち着き次第、また現地に行って何かお手伝い等できればと思いますので、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

もっと読む
細江 由里子

細江 由里子

フィリピンを旅して、キラキラとした大きな瞳、すぐに踊りだす国民性、親しみやすい人柄に魅了されました。
一方で、貧困層の子どもたちは、栄養が足りていない、勉強をする環境が整っていない子どもたちがいることを知りました。
「志を忘れずに努力を続ければ、必ずDAREDEMO HEROが夢の実現まで支援する!」という団体の想いに強く共感します。
夢を叶える為に思い切り勉強してもらいたい、遠い日本からキッズたちの夢のサポートを微力ながら続けます。

もっと読む
山田 翔吾

株式会社リアライズ

山田 翔吾

子どもたちの力になりたいと思って始めた支援でしたが、 今となっては逆に力をもらっています。どんな状況下でも笑顔を絶やさず、一生懸命目的に向かっていく子どもたちを見ると、むしろ私達が見習うべきだろうなと感じさせられます。
十数年後、この子たちがどのような才能を発揮し、どう社会を変えていくのかを思うと今からワクワクが止まりません。

もっと読む
荒木田 誠

荒木田 誠

2014年の冬、英語学習が目的で、セブ島に滞在していました。学校が休みの時、「クリスマスボランティア」で参加したのが始まりです。現地の子どもたちとの交流を通じて、”幸せとは?” を真剣に考えるきっかけにさせてくれた体験でした。里親制度という支援しやすい制度があり、子どもたちのご家庭を訪問したり、親御さんとの会話から受ける感情も、支援し続けたいと思う理由です。

もっと読む
Lizi

Lizi

学生時代、初めて訪れた国がフィリピンです。
日本では信じられないような環境の中、毎日を楽観的に生きる人々に刺激をもらい、彼らが自らの努力で、夢を実現する後押しをしたいと思いました。以前DAREDEMO HEROの内山さんが、"自国の問題は自分たちで解決すべき"と仰っていたことが印象的で、依存と自立の均衡を考えた活動をしていることから支援を決めました。日本とフィリピンの架け橋になっていただきたいです。

もっと読む
榊原 麻起子

榊原 麻起子

「フィリピンに仕事でお邪魔した際に、大変な状況でも一生懸命生きているフィリピンの人たちの笑顔に衝撃を受けました。そして、DAREDEMO HEROにお邪魔して、この国の子どもたちが置かれている状況を知り、自分にも何かできることはないかと考え、里親になることを決めました。一人でも多くのフィリピンの子どもたちの夢が叶い、もっとたくさんの笑顔を見られることを祈りながら、DAREDEMO HEROの活動を応援しています。」

もっと読む
青木 勇気

青木 勇気

『教育を通して、貧困問題を根本的に解決できるリーダーを育てる』という理念に深く感銘を受け、里親会員にならせていただきました。セブでのボランティアに参加しましたが、自分の夢を語るDAREDEMO HEROの子どもたちの目がとても輝いていて、この子達なら本当にフィリピンの貧困問題を解決してくれると、希望を感じたことを覚えています。これからも活動を応援しています。

もっと読む
浅野 明宏

浅野 明宏

フィリピンへの一人旅で、平日の日中にモノを売り歩いている子ども、小さな幼児の面倒を見ている子ども、学校の昼食時間に何も食べることができない子どもなどを見ました。みんな恵まれない環境で一生懸命頑張っており、私が声をかけると笑顔で返事してくれました。 現地でDAREDEMO HIROに出会い、貧困問題を解決する理念に共感し、里親会員に加えてもらいました。今年で6年目ですが、子どもたちの成長が楽しみです。

もっと読む

実績

最新ブログ

ブログ一覧

公式インスタグラム

  • 【布ナプキン製作ワークショップ】

本日、女性の権利と健康衛生の向上事業の一環で取り組んでいる「布ナプキン製作」のために、一般社団法人blue earth green trees様のオンラインワークショップを受講させていただきました。

オンラインで丁寧に教えていただき、約1時間程度で完成することが出来ました。

まずは、実際に貧困層に使ってもらい、現地の環境に合わせて改良をおこなっていきたいと思っています。

評判が良ければ、貧困地区のお母さんたちの仕事として広めることや、赤ちゃんのオムツへの改良なども検討しています。

布ナプキンを通じて、貧困層の女性の生活が少しでも改善することを目指しています。

#セブ島 #風に立つライオン基金 #布ナプキン #女性の権利
  • 【3日間の食事調査を終えて】

現在、貧困層の栄養改善を目指して、貧困層の実態調査を行なっています。

3日間の食べたものを全て計量して写真を撮影するという、一見大変な調査ですが、参加者は楽しんで記録を付けていたようです。

これまで、ただ空腹を満たすために食事をしていた貧困層が、自分たちの食事を記録することで、食への関心を持ち始めています。

300名の調査の後に、貧困層の食の問題を分析し、実現可能・持続可能な改善方法を専門家と共に見出していきます。

今すぐに問題を解決することはできなくとも、人々の意識を変えること、知識を蓄えていくことが重要です。

#セブ島 #ain #栄養改善
  • 【奨学生ミーティング】


今日は、奨学生が全員集まってのミーティングを行いました。


DAREDEMO HEROの支援は全てマニュアル化されており、毎年奨学生との契約を行って支援を提供しています。


しかし、パンデミック中に緊急的な措置が多かったことと、アフターコロナでマニュアルの見直しが必要になったため、奨学生との話し合いの場を作りました。


マニュアルはこちらから一方的に押し付けるものではなく、共に作り上げるものだと思っています。

今日も、子どもたちから様々なアイディアが出されました。


ミーティング後には、年長者が年少者の卒業写真のためにヘアメイクや撮影をしており、改めてDAREDEMO familyの絆を感じました。
  • 【2年ぶりにスタディーツアー開催】

本日2年ぶりのスタディーツアーを開催しました!

8名の留学生にご参加いただき、ゴミ山のラーニングセンターで、授業をご担当いただきました!

DAREDEMO HEROのスタディーツアーは参加者主体で行われます。

子どもたちとどんなアクティビティーを行い、何を教えていただくかも、参加者さんに決めていただいています。

事前にしっかりと準備をしていただき、子どもたちと、楽しい交流の時間を過ごすことができました。

交流後には、子どもたちの住むゴミ山をご視察いただき、子どもたちの置かれている現状を知っていただきました。

今度も、セブの子どもたちと日本の方々に、さまざまな機会を提供していければと思っています。

#セブ島 #ゴミ山 #スタディーツアー #セブ島留学
  • 【フィリピンにおける女性の権利と健康衛生の向上事業】

DAREDEMO HEROでは、#風に立つライオン基金 様のご支援を受けて、女性の権利と健康衛生の向上事業を行なっています。

本日は対象地区のバランガイ・ヘルスワーカー(日本でいう地域の保健師さん)を集めてセミナーを開催しました。

講師には、長年地域支援に取組む産婦人科の医師を招き、各地域で抱える問題や、課題について話し合いました。

・若年出産
・家庭内暴力
・HIV
・乳がん
・SNSのもたらす悪影響
・薬物問題
・売春

など、女性を取り巻く様々な問題が議題に上がりました。

これらの大きな問題に、私たちだけで解決することはできません。

しかし、受益者に一番近い存在であるバランガイ(最少自治区)で働くヘルスワーカーが行動を起こすことで、より多くの受益者に必要な情報や知識を伝えることができます。

さらに今日は、布ナプキンの紹介も行いました。

フィリピンの貧困層は、ナプキンを買うお金がありません。

そのため、整理期間中に不衛生な状態が続き、感染症などを発症する女性も多いです。

布ナプキンが、この問題を解決するための一つのツールとなってくれればと考えています。

#セブ島 #風に立つライオン基金 #布ナプキン #女性の権利
  • 【頼もしい助っ人たち】

現在、300世帯の3日間の食事を全て記録し、貧困層の食生活の実態を調査しています。

聞き取り調査、記録方法の指導、データ管理など、膨大な作業に追われる中、頼もしい助っ人が仲間入りしました!

セブ大学でソーシャルワークを学ぶ学生インターンです。

これから半年間、DAREDEMO Familyの一員として活躍してくれます!
  • 【122人が大集合⁉︎】

7月3日、なんと奨学生47名とラーニングセンターの子どもたちの75人が、全員集合します!

3つのラーニングセンターは、セブでも「最貧困」呼ばれるとゴミ山や墓地にあり、それぞれたくさんの問題や課題を抱えて生きています。

そんな子どもたちが集合して、それそれの想いを共有します。

さらに貧困に負けず、実績を積んでいる47人の奨学生は、ラーニングセンターの子どもたちにとって、身近なロールモデルです。

そんなお姉さん、お兄さんの話を聞くことで「自分たちもがんばれば夢が叶うんだ!」と実感して欲しいと思っています。

今回は保護者も交えての「ファミリーデー」です!

なんと!!!総勢250人のビックイベントです!!!

ラーニングセンターの先生方、スタッフ一同今から準備を進めています。

子どもたちにとって、学びが多い思い出に残る1日にしたいと思います!
  • 【食事調査説明会】

本日、栄養改善事業のための説明会を開催しました。

フィリピンでは、これまでに貧困層に対して、このような食事調査を行ったことがありません。

対象世帯300世帯にとっても、食べ物の軽量をするのは初めての経験です。

しっかりと目的と方法を説明し、調査を実施するために、管理栄養士より丁寧な説明がされました。

参加者の真剣な眼差しから、この調査に対する意欲と関心の高さを感じることができました。

ゴミ山での説明会の帰り道、残飯の中からまだ食べられるものを探している人たちに出会いました。

彼らの健康のためにも、この事業を必ず成功させたいと思いました。

#セブ島
  • 【日本から届いたランドセル】

新しくスタートした、3つ目のラーニングセンターでも、日本のランドセルを配布しました。

DAREDEMO HEROのラーニングセンターでは、子どもたち全員に、ランドセルを配布しています。

日本からお送りいただいたランドセルは、とても丈夫で何でも入るため、子どもたちは勉強に必要なものや、大切なものを全てランドセルにしまっています。

ピンクのDAREDEMO Tシャツにランドセルを背負った子どもたち。

なんだかとても誇らしげに見えますね!

#セブ島 #ランドセル #国際支援
  • 【今週は抜歯週間!】

ラーニングセンターの子どもたち50人の口腔衛生向上プラン。

50人中ほぼ全員が、抜歯するしかない重度の虫歯を抱えています。

今週は、緊急を要する子どもたちの抜歯を連日行なっています。

優しい先生の声かけに、子どもたちは怖がることなく治療を受けることができています。

予防に勝る治療なし!

これを機に、子どもたちが歯磨きの大切さを再認識してくれることを願います。

#セブ島 #抜歯 #歯医者
  • 【2年半ぶりのスタディーツアー!】

セブ島留学が再開され、スタディーツアーのお問合せが増えてきました!

そこで、来る6月18日にお試しツアーの開催を決定しました!

参加者にとっても、子どもたちにとっても、地域の人々にとっても団体にとっても学びのあるwin-winなツアーを構築できるか、新たな挑戦です!

現地留学中の方で、関心のある方はご連絡下さい。

#セブ島 #スタディーツアー #セブ島留学
  • 【現地スタッフあいさつ】
現地で活動する、スタッフからのご挨拶です。

プログラムコーディネーターのジョイスは、DAREDEMO HEROの活動を取り仕切るライセンスソーシャルワーカーです。

現地法人が、社会福祉開発省の許認可を取得する際に、誰よりも頑張ってくれた頼りになるスタッフです。

その他のスタッフの情報は、ホームページでご覧いただけます。
https://daredemohero.com/staff/
  • 【現地スタッフあいさつ】

現地で活動する、スタッフからのご挨拶です。

ライセンスソーシャルワーカーのラッセルです。

コロナ禍で、非常に厳しい時期にDAREDEMO FAMILYの仲間入りをしてくれました。
  • 【現地スタッフあいさつ】
現地で活動する、スタッフからのご挨拶です。
まずは、スタッフの中でも勤続年数が一番長いメイからのメッセージです。
  • 【重大ニュース発表!!】

多くのご支援者様に支えられ、NPO法人DAREDEMO HEROは2022年5月9日に、設立3周年を迎えることができました!


設立3周年を機に、DARDEMO HEROでは、ホームページのリニューアルを行い、同時に新しい支援の形「ドリームサポーター」をご案内させて頂きます!


現在3か所のラーニングセンターで75人の子どもたちに学びの機会を提供しています。

ドリームサポーターは、月1,000円からご支援いただける継続支援で、
頂いたご支援は、主にラーニングセンターの子どもたちのために活用させていただきます。


今後とも皆さんのご支援の程よろしくお願いいたします。


▼新ホームページ
https://daredemohero.com/

▼ドリームサポーター
https://daredemohero.com/37916/

今回のリニューアルは、全てプロボノによるご支援で実現しました!
ご協力頂きましたLenzlab様、Leminisce様に深く感謝いたします。
  • 子どもたちから、日本の皆様へのメッセージです!

#セブ島 #国際支援 #sdgs
  • 私たちが支援するみなさんにとって、DAREDEMO HEROは、どんな存在なのでしょうか?

#セブ島 #地域支援 #sdgs
  • 【応援者メッセージ】

東京支部の皆さんからメッセージをいただきました。

東京支部は、高校でDAREDEMO HEROのスタディーツアーに参加した学生が中心となって、組織されています。
日本からできる支援の形を模索し、活動を続けてくれています。
  • 【応援者メッセージ】

NPO法人DAREDEMO HERO理事であり、関西支部長である、古島尚弥様より応援のメッセージを頂きました。
  • 【応援者メッセージ】

現地法人DAREDEMO HERO理事であるTAKAさんより、お祝いのメッセージを頂きました!

公式インスタグラムをフォローする

あなたの支援で子どもたちの未来が変わります