リゾート地として有名なフィリピン、セブ島。

ここには、たくさんの貧困層が必死に生きています。
子どもたちが朝起きて、まず行うことは「朝食を探すこと」です。
学校に行くこともできず、家族のためにゴミを漁って、
日々食べるものを探す子どもたち。

そんな子どもたちの夢は「家族を助けること」です。

子どもたちがそれぞれの夢を叶え、家族のために、
社会のために貢献できる「ヒーロー」になるために、
皆様のご支援をお願いします。

貧困でも、志をもって「がんばる子どもたち」に、
教育の機会を提供し、
彼らの夢の実現まで応援するのがDAREDEMO HEROです。

everybody can be a hero!

フィリピンの貧困を知る

コロナ禍で5人に1人が未就学

フィリピンではコロナの影響で多くの子どもたちが
学ぶことを諦めざるを得ない状況にあります。

貧困層の1世帯の平均月収

月約16,000円・年間約20万円以下で

家族全員が暮らしていかなければなりません。

貧困層の1世帯の平均年収

半数が安全な水へのアクセスがない

貧困層の半数が自宅で安全な水を得ることができません。

水汲みも子どもたちの仕事のひとつです。

乳児死亡率が日本の10倍以上

出生1,000人当たりの乳児死亡率は、
日本:2人・フィリピン:21人が死亡と10倍以上です。

なぜ、リーダーが必要なのか?

目の前で飢えている子どもたちに、食事を与えることも大切です。
しかし、それだけでは翌日も子どもたちは同じように、お腹を空かせてしまいます。

子どもたちがお腹を空かせているこの現状を変える「リーダー」が、
今のフィリピンには必要なのです。

あなたの支援で子どもたちの未来が変わります

支援で変わった子どもたち

ザーラ(ベレス医科大学)

ザーラ(ベレス医科大学)

DAREDEMO HEROは私にとって第二の「HOME」です。私が悩んだとき、いつも家族のように親身に相談にのってくれます。
DAREDEMO HEROの支援のお陰で、セブで最高峰の医大で夢に向かって勉強をすることができています。
DAREDEMO HEROは、日常で必要な食事や衣類、学用品だけでなく、私が必要としているものを全て与えてくれました。

エンジェル(セブ大学)

エンジェル(セブ大学)

DAREDEMO HEROは私にとって、その名の通り「ヒーロー」です。
貧しい私にも、夢を見て努力する権利があることを教えてくれました。そして、夢の実現までの道を明るく照らしてくれています。
DAREDEMO HEROは、奨学生だけでなく、その家族や地域、この国をも変える力を持っています。

DAREDEMO HERO の取り組み

  • 奨学生の支援

    異文化交流

    DAREDEMO HEROでは「かわいそうな子どもたち」ではなく「がんばる子どもたち」を応援しています。
    やる気と志を持った奨学生に対し、大学卒業までの学費支援と徹底した教育支援を行い、フィリピンの貧困問題を根本的に解決するリーダーを育成しています。

    詳しく見る
  • 最貧困地区への支援

    異文化交流

    フィリピンには絶対的な貧富の差が存在し、その日食べるものにも困窮する最貧困層がたくさんいます。
    大人には「貧困から抜け出すための選択肢」を、子どもには「学ぶ機会と喜び」を提供しています。

    詳しく見る
  • 異文化交流

    異文化交流

    DAREDEMO HEROでは、日比両国の若者が交流する機会を提供しています。
    この事業では、日本からフィリピンに一方的に何かを与えるのではなく、文化交流やSDGs学習を通じて、お互いが学びあえることをめざしています。

    詳しく見る

私たちも支援しています

山田 まりや

一般社団法人 MwM Japan 代表理事

山田 まりや

2023年8月に、11歳の息子とセブ島へ約1ヶ月親子留学をした際に、ボランティアに参加させていただき、理念と子ども達の夢に感銘、共感し支援を決めました!
どんな状況下にある家庭に生まれても、これからを生きる子ども達には窮屈な思いから解放され、自由な選択肢をいくつも増やしてあげたい!
支援した子が自分の夢を叶え、社会に貢献できるヒーローになった先に、さらに沢山の子ども達の夢を叶えてあげられるヒーローになってくれる事を願って♡
クリスマスマスカードや写真が届き、成長を見守る事が出来るのが愛しくうれしいです!

もっと読む
安河内 哲也

英語講師

安河内 哲也

世界のために何かを始めたい。でも、何をやってよいのかわからない。そんな人は多いと思います。私は、たまたま友人を通じてDaredemo Heroの一人の子どもをサポートすることを始めました。どうして広い世界の中でセブなのか、たった一人を助けることで何が変わるのかと聞かれても、その答は今でも探している途中です。でも、数年間の支援活動を通じて、何度もセブを訪れ、沢山の人々と出会いました。異国の国にできた新しい家族や仲間たちを通じて、人生を深める経験ができたことに感謝しています。誰かを助ける理由なんて、いつか後になってわかれば良いのだと思います。まずは手を差し伸べてみることが大切だと思います。

もっと読む
前田ジョージ拓也

前田ジョージ拓也

2019年10月にDAREDEMO HEROのツアーに参加させていただく機会がありました。ツアー前に内山さんの1時間弱の活動内容の説明があるのですが、内山さんの活動に対する説明の熱量に大変感動し、自分にも何かできることはないかとその時、考え始めました。そしてその後、実際にツアーに行き、ニュースやドキュメンタリーでしか見たことがなかった、ゴミ山やその近くで生活する人達を生で見ました。そこで「今の自分にできることは何か」を考えた結果、内山さん、DAREDEMO HEROを全力で応援、支援したいと思い、主に金銭面での支援という形をとらせていただいてます。コロナが落ち着き次第、また現地に行って何かお手伝い等できればと思いますので、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

もっと読む
Y・H

Y・H

フィリピンを旅して、キラキラとした大きな瞳、すぐに踊りだす国民性、親しみやすい人柄に魅了されました。
一方で、貧困層の子どもたちは、栄養が足りていない、勉強をする環境が整っていない子どもたちがいることを知りました。
「志を忘れずに努力を続ければ、必ずDAREDEMO HEROが夢の実現まで支援する!」という団体の想いに強く共感します。
夢を叶える為に思い切り勉強してもらいたい、遠い日本からキッズたちの夢のサポートを微力ながら続けます。

もっと読む
山田 翔吾

株式会社リアライズ

山田 翔吾

子どもたちの力になりたいと思って始めた支援でしたが、 今となっては逆に力をもらっています。どんな状況下でも笑顔を絶やさず、一生懸命目的に向かっていく子どもたちを見ると、むしろ私達が見習うべきだろうなと感じさせられます。
十数年後、この子たちがどのような才能を発揮し、どう社会を変えていくのかを思うと今からワクワクが止まりません。

もっと読む
荒木田 誠

荒木田 誠

2014年の冬、英語学習が目的で、セブ島に滞在していました。学校が休みの時、「クリスマスボランティア」で参加したのが始まりです。現地の子どもたちとの交流を通じて、”幸せとは?” を真剣に考えるきっかけにさせてくれた体験でした。里親制度という支援しやすい制度があり、子どもたちのご家庭を訪問したり、親御さんとの会話から受ける感情も、支援し続けたいと思う理由です。

もっと読む
榊原 麻起子

榊原 麻起子

「フィリピンに仕事でお邪魔した際に、大変な状況でも一生懸命生きているフィリピンの人たちの笑顔に衝撃を受けました。そして、DAREDEMO HEROにお邪魔して、この国の子どもたちが置かれている状況を知り、自分にも何かできることはないかと考え、里親になることを決めました。一人でも多くのフィリピンの子どもたちの夢が叶い、もっとたくさんの笑顔を見られることを祈りながら、DAREDEMO HEROの活動を応援しています。」

もっと読む
青木 勇気

青木 勇気

『教育を通して、貧困問題を根本的に解決できるリーダーを育てる』という理念に深く感銘を受け、里親会員にならせていただきました。セブでのボランティアに参加しましたが、自分の夢を語るDAREDEMO HEROの子どもたちの目がとても輝いていて、この子達なら本当にフィリピンの貧困問題を解決してくれると、希望を感じたことを覚えています。これからも活動を応援しています。

もっと読む
浅野 明宏

浅野 明宏

フィリピンへの一人旅で、平日の日中にモノを売り歩いている子ども、小さな幼児の面倒を見ている子ども、学校の昼食時間に何も食べることができない子どもなどを見ました。みんな恵まれない環境で一生懸命頑張っており、私が声をかけると笑顔で返事してくれました。 現地でDAREDEMO HIROに出会い、貧困問題を解決する理念に共感し、里親会員に加えてもらいました。今年で6年目ですが、子どもたちの成長が楽しみです。

もっと読む

実績

最新ブログ

ブログ一覧

公式インスタグラム

  • 【事務所改修速報!!】
皆様のおかげで、現在事務所の改修をどんどん進めています!
事務所を拡張できたことにより物が整理されて、スタッフが作業できるスペースが広くなりました。働く空間が段々と改善していき、現地スタッフもみんな生き生きと仕事をしています。

引き続き改修を進め、スタッフにとって働きやすい環境を整えていきます!

改めてご支援いただいた皆様に感謝申し上げます。

#セブ島 #daredemohero #事務所改修
  • 【初の大学卒業生誕生!】

DAREDEMO HEROでは奨学生に対して、小学3年生から大学卒業までの教育支援を行っています。
今年はDAREDEMO HEROが初めて大学卒業生を輩出した年です。卒業したジャネット、リアン、エセリンは3人とも優秀な成績を収めて卒業しました。
卒業生達は自身の夢の実現に一歩近づき、他の奨学生達にとっては目標となる憧れの存在となりました。
卒業した3人はこれからそれぞれの夢に向かって就職活動をしたり、学びを深めていったり、努力を継続していきます。
これまで彼女達を支えてくださった皆様に心から感謝いたします。これからの彼女達の活躍にご期待ください!

彼女達の卒業メッセージはこちらから

卒業メッセージ【ジャネット】
https://youtu.be/oFXAGi5WkL0
卒業メッセージ【リアン】
https://youtu.be/IixGtZUinEA
卒業メッセージ【エセリン】
https://youtu.be/N1U1CWno5xs

#セブ島 #daredemohero #教育支援
  • 【女性の権利向上事業】
DAREDEMO HEROでは、貧困層の女性の権利を守るために、公益財団法人風に立つライオン基金のご支援を受けて、活動を続けています。

先日は周産期の母子を守るために、カレタ墓地にて活動を行いました。

最初に恒例のズンバを踊り、緊張を和らげます。周産期の病気のリスクや体調管理についての説明を受け、健康に過ごすために必要な知識を得ることができました。

今後も、草の根活動を通じて、守れる命を守っていきます。

#daredemohero #セブ島#ボランティア #風に立つライオン
  • 【デンタルアクティビティ】
1年に2回行っているデンタルアクティビティを行いました。

歯科医師より、歯磨きの仕方や普段気をつけることを歯の模型を使いながら詳しく説明してもらいました。

その後は、1人ずつフローライト(フッ素)を歯に塗り、虫歯を予防します。フローライトによる予防はとても大切ですが、高価なため、なかなか受けることができません。初めて受ける子どもたちは緊張している様子。フローライト中は口が開けられないので、ジェスチャーで会話をしながら、効果が出るまでしっかり待ちます。

これから、歯磨きの時間はハッピーバースデーの歌を歌いながら、しっかり磨いていきましょう!!

#daredemohero #セブ島#ボランティア
  • 【奨学生の家庭訪問】

DAREDEMO HEROでは、奨学生が普段どのような環境で生活しているのか確認したり、里親の皆様に彼らの生活の様子をお届けするために、定期的に家庭訪問を行っています。

今回はルズ地域の奨学生の家を訪問しました!
ルズ地域は、セブ市の都市部に近いため地価が高く、小さい家が密集しているのが特徴です。家同士の間隔が狭く、路地もとても狭いです。

ミシェル(Michelle)の家は、木造の建物の2階にあります。家に入るためには階段を上る必要がありますが、その階段も木造で所々朽ちており、今にも崩れそうです。また、広さ2畳程の部屋には窓がなく、雨ざらしの状態です。
ミシェルは7人家族で、3畳ほどの寝室に家族全員で寝ています。

ブライアン(Brian)の家は、建物と建物の隙間の狭い路地を入った所にあります。家には直射日光が入るような窓がなく、家は常に薄暗いです。広さはわずか3畳ほどで、ベッドと小さいテーブルを置くと部屋はほとんど埋まってしまいます。

彼らの家は十分なスペースもなく灯りもないため、勉強に向かないことも多いです。DAREDEMO HEROでは、これからもそのような子どもたちが勉強に集中できる環境作りに取り組んでいきます。

また、彼らについてより良く知りたい方は、こちらもご覧下さい!
→ https://daredemohero.com/student/

#daredemohero #セブ島 #教育支援
  • 【ラーニングセンターの子どもたち紹介-Dave】
本日紹介するのはイナヤワン地域の【Dave】です!
Daveの夢は「船員」になり、高い給料をもらい家族を助けることです!

フィリピンでは多くの人が海外フィリピン人労働者(OFW)としてフィリピンの外へ出て働き、送金をすることで家族の生活を支えています。船乗りもそのうちの一つであり、世界中でフィリピン人の船員が活躍しています。長期間家族にも会えず体力も使う大変な仕事ではありますが、給料がいいことから船員を目指す若者は多いです。
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

イナヤワン地域にはセブ市内の全てのゴミが毎日大量に運び込まれていたため、ゴミ山となっており、悪臭が漂う中ゴミを拾って生計を立てる人々がゴミ山の周囲の集落に住んでいます。
ゴミが増え続けることが問題のように思われる反面、ゴミが運び込まれないことで彼らの収入源がなくなってしまうという問題も起きています。
また、一日中ゴミにまみれて仕事をしても数百円しか稼ぐことができないため、学校に行くよりも家の手伝いをさせたいと考える親も多く、貧困がゆえに教育の機会が与えられていない子どもたちがたくさんいます。

DAREDEMO HEROは、主に「奨学生に対する支援」「地域支援」「文化交流」の3つのプロジェクトを行っています!
その中で「地域支援」の一環として、最貧困地区に住むより多くの子どもたちに学びの機会を提供するためにラーニングセンターを運営しています。
コロナ禍で教育格差が広がった中、オンライン授業を受ける環境が整っておらず周囲の大人に勉強を教えてもらう機会もなく、学ぶ意欲を失いかけていた子どもたちにとってラーニングセンターは学ぶ喜びを感じることのできる重要な場所となりました。

ラーニングセンターの子どもたちへの支援は、ドリームサポーターとして月額1,000円より受け付けております。
学びたいという意欲のある子どもたちに、Daveの機会が与えられる世の中を作るためには、皆様のご協力が不可欠です!

みなさまの温かいご支援お待ちしております。

ドリームサポーター募集ページ

https://congrant.com/project/daredemohero/7147/form/step1?method=card&type=monthly&item_id=13707

#セブ島 #daredemohero
  • 【DAREDEMO HERO年度末表彰式】

フィリピンでは6月に年度が終わり、その後は2ヶ月間の夏休みとなります。DAREDEMO HEROでは4週間の特別夏期講習(サマースクール)を行いました。その最終日の7月13日、1年間勉学や課外活動に励んだ奨学生達を讃える表彰式を開催しました!

表彰は、学校での成績とサマースクールの活動における成績との2つに分けて行われました。今年も、成績上位数パーセントに含まれる生徒や、各教科の点数が95点以上という高い成績を収めた生徒が多く表彰されました。

そして今年はDAREDEMO HERO初の大学卒業生が輩出された年です。卒業生の3名は全員優れた成績で大学を卒業しましたが、中でもリアンは国内最高峰であるフィリピン大学を成績上位優秀者として卒業しました。リアンは表彰式のスピーチで、DAREDEMO HEROへの感謝とこれまでの努力を振り返って話してくれました。
彼女たちのこれからの活躍に期待したいです!

奨学生は8月から新学期を迎えます。引き続き夢に向かって頑張っていく子どもたちを見守っていただけますと幸いです。

#daredemohero #セブ島 #教育支援
  • 【スキルトレーニング カット教室✂️】

美容師育成スキルトレーニング第2弾!
今回のレッスンはカットです!日本から2名の美容師さんにお越しいただき、ロングヘアのカットを教えていただきました。

現地で実際に美容師をしているフィリピン人をトレーナーに据え、トレーナーと参加者で技術を学びます。まずは日本人の美容師のお二人にデモンストレーションとしてカットモデルにカットを施してもらい、その後に参加者同士で実際にハサミを用いて髪を切る練習をしました。

今回のスキルトレーニングプログラムの目的はただ単に参加者にお金を稼げる手段を与えることだけではありません。参加者に日本のプロの美容師の技を学んでもらうことで、質の高いサービスを提供でき美容業界で競争力のある美容師になってもらうことも目標としています。

参加者は、実際に丁寧な手捌きを目にして、日本の美容師の技術や心遣いにとても感動したようです。

レッスンの後は日本の美容師の皆さんとトレーナーとで打ち合わせを行い、確実に参加者に技術を身につけてもらえるようなスケジュールを共有しました。

貧困層からプロの美容師を!大きなビジョンにまた一歩近づきました。

#daredemohero #セブ島 #スキルトレーニング #美容師養成
  • 【日本人インターン 新体制!】

DAREDEMO HEROには、数人の日本人インターンが在籍しています。この度新インターンを新たに迎え、4人体制で活動を行うことになりました!

インターン生の仕事は、広報活動や日本語授業の運営、スタディーツアー企画、支援地域での活動のサポートなど多岐に渡ります。
現状日本人スタッフがいないDAREDEMO HEROでは、日本側の業務を担う日本人インターンの存在はとても重要です。
新たな体制で始動する、今後のインターン生の活躍に期待したいです!

DAREDEMO HEROでは引き続き日本人インターンを募集しています。当団体でのインターンにご興味をお持ちいただいた場合は、こちらもご参照ください。
https://daredemohero.com/23190/

また、受け入れ状況などに関してはお問い合わせもお待ちしております!

#セブ島 #daredemohero #海外インターン #ボランティア #教育支援
  • 【雨季の流行病から身を守るために】
セブ医科大学の学生による雨季の流行病についての講演がありました。

マラリア、デング熱、インフルエンザについて、何が原因で起こり、どう対策すればいいのかをわかりやすく説明してくれました。奨学生は真剣に聞いており、クイズを交えながら楽しく学ぶことができました。

自分の身を守るために、何に気をつけて生活すればいいのか、正しい知識を身につけることで、今後の生活に活かすことができます。

#daredemohero #セブ島#ボランティア
  • 【ラーニングセンターの子どもたち紹介-Avery 】

本日紹介するのはカレタ地域の【Avery】です!

Averyの夢は「教師」になり、たくさんの子どもたちに勉強を教えることです!
貧困地域ではよく、大人たちがその日の食費を稼いでいる間に、子どもが兄弟や地域の小さな子達の面倒を見ている様子を目にします。
長時間兄弟や他の子どもの世話をしなればならないことは子どもたちが学校に通うことを諦めざるを得ない原因の一つです。しかしそれと同時に、子ども達が幼い子を思いやる気持ちや、地域との絆を強める機会にもなっているようです。
将来Averyが地域の子どもたちに自分の持つ知識を伝え、彼らの世界を広げていくことが楽しみです!
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

カレタ墓地では推定100の家族が暮らしています。住民はお墓を家として使っており、棺桶をベッドやテーブル代わりに生活しています。そんな住民達の多くは墓石に字を掘ったり、お墓に供えられたロウソクを集めたり、墓地に関連した仕事で生計を立てています。多くの子どもたちは家の手伝いをするために学校に通えず、墓地の中の世界しか知らないため、大人になっても墓地で暮らす以外の選択肢がありません。

DAREDEMO HEROは、主に「奨学生に対する支援」「地域支援」「文化交流」の3つのプロジェクトを行っています!

その中で「地域支援」の一環として、最貧困地区に住むより多くの子どもたちに学びの機会を提供するためにラーニングセンターを運営しています。
ラーニングセンターが始まったきっかけはコロナ禍での対面授業の全面禁止による教育格差の拡大でした。オンライン授業を受ける環境が整っておらず、周囲の大人に勉強を教えてもらう機会もなく、学ぶ意欲を失いかけていた子どもたちにとってラーニングセンターは学ぶ喜びを感じることのできる重要な場所となりました。

ラーニングセンターの子どもたちへの支援は、ドリームサポーターとして月額1,000円より受け付けております。
学びたいという意欲のある子どもたちに、学びの機会が与えられる世の中を作るためには、皆様のご協力が不可欠です!

みなさまの温かいご支援お待ちしております。

ドリームサポーター募集ページ

https://congrant.com/project/daredemohero/7147/form/step1?method=card&type=monthly&item_id=13707

#セブ島 #daredemohero
  • 【ドリーム2号公式デビュー】

皆様のご支援によって購入することができた、ドリーム2号が公式に職務をスタートしました!

国民の90%以上がキリスト教であるフィリピンでは、家や車など新しく購入した場合、安全と発展を願ってお祈りをします。

ドリーム2号もしっかりと教会でお祈りを捧げた後、現地理事と奨学生みんなでお祈りをして、無事に職務開始です!

これから毎日、たくさんの人と荷物と夢と希望を乗せて、セブ中を安全に走り回ります!

セブでドリーム2号をお見かけの際には、ぜひお声掛け下さい!

改めてご支援頂いた皆様に、心より感謝申し上げます。

#セブ島 #daredemohero
  • 【日本語・特別授業!】

7月7日は七夕です!
奨学生は色とりどりの短冊に願い事を書いて飾り、願いが叶うようにお願いしました。

DAREDEMO HEROでは、毎週土曜日に奨学生に対して日本語授業を行っています。目的は様々ありますが、日本の文化について学び価値観や視野を広げることも日本語授業の目的の1つです。

そのため、日本の文化的なイベントがある時は、それに因んだ活動を行います。今回は翌日に七夕を控えていたため、奨学生たちはまず七夕の伝説や日本での慣習について学びました。そして、実際に短冊に各々願い事を書き、祈りを込めながら木に飾り付けました。

願いは、家族の健康や自分の夢が叶うこと、憧れの日本に行くことなど、個性が溢れていました!

みんなの夢が叶いますように!

#セブ島 #daredemohero #七夕
  • 【奨学生からラーニングセンターの子どもたちへ】

先日行った、リーダーシップトレーニング合宿には奨学生58名が参加しました。

予算の関係もあり、ラーニングセンターの子どもたちに同じ経験を提供することは出来ません。

今回奨学生が学んだことを、ぜひラーニングセンターの子どもたちにも伝えたいということで、奨学生の生徒会メンバーが率先して、各ラーニングセンターに出向き、授業を開催しました。

ラーニングセンターの子どもたちにとって、奨学生は身近なロールモデルであり、憧れの存在です。

そんなお姉さんお兄さんから、たくさんのことを学び、子どもたちはとても楽しそうに過ごしていました。

奨学生も、自分たちが学んだことを人に伝えることによって、さらに学びを深めたようです。

#セブ島 #リーダーシップトレーニング #daredemohero
  • 【女性の権利向上事業】

DAREDEMO HEROでは、貧困層の女性の権利を守るために公益財団法人風に立つライオン基金のご支援を受けて、活動を続けています。

3年目となる今年は、周産期の母子を守るための事業に取り組んでいます。

貧困地区で共通の課題となっているのが、若年妊娠です。知識が不十分で経済的にも安定していない状態での妊娠は、母子共にとって困難なものとなります。

若年妊娠のリスク、周産期に必要な最低限の知識を得るだけで、救える命があります。

これからも、草の根活動を通じて、守れる命を守っていきます。

#セブ島 #風に立つライオン基金 #女性の権利 #若年妊娠 #daredemohero
  • 【リーダーシップトレーニング 振り返り】

皆様のご支援により実現することができたリーダーシップトレーニング合宿から2週間が経ちました。

2泊3日の合宿を通して、奨学生たちは自分や他人のことを見つめ直し、絆を深め合いました。しかし、せっかく3日間でたくさんのことを学び取っても、それで終わってしまっては効果が半減してしまいます。
何かを学ぶ上で「振り返り」のプロセスはとても重要です。

合宿後の2週間、奨学生たちはDAREDEMO HEROの夏期講習に参加しながら、合宿を振り返ってスクラップブックを制作しています。
制作過程で写真を見ながら仲間たちと思い出を話し合い、学びを共有します。また完成したスクラップブックを見直すことで、思い出とともにそこで学んだことや発見したことをいつでも思い出すことができます。

デザインも各々工夫を凝らしており、個性溢れる可愛らしいスクラップブックが完成しつつあります!

#daredemohero #セブ島 #リーダーシップ #合宿
  • 【思い出写真】

NPO法人設立5周年を記念して、皆さんの思い出写真を募集しています。

今回はお送りいただいた写真をご紹介します!
DAREDEMO HEROでは、定期的にスタディーツアーを開催し、多くの人々にセブの現状を知って頂く機会を提供しています。

写真はそんなツアー中の一枚です。
今年の夏もツアーを開催します。参加者の皆さんにとって、忘れられない思い出ができる事を願っています。

引き続き、皆様の思い出写真を募集しています!

#セブ島 #写真 #思い出 #daredemohero
  • 【ラーニングセンターの子どもたち紹介-Jake 】

本日紹介するのはカレタ地域の【Jake】です!

Jakeの夢は「警察官」になり、無実の人たちを救うことです!最貧困地域では、貧困が原因で麻薬の取引や利用に手を染めてしまう人たちがしばしばいます。麻薬の売人を取り締まるのは警察の仕事の一つですが、過去には無実の人が麻薬に関与したとして逮捕されたり、銃殺されてしまったといった事例も存在します。
Jakeが将来自分の正義を実現し、無実の人たちが安心して生活できる地域を作っていくことを期待しています!
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

カレタ墓地では推定100の家族が暮らしています。住民はお墓を家として使っており、棺桶をベッドやテーブル代わりに生活しています。そんな住民達の多くは墓石に字を掘ったり、お墓に供えられたロウソクを集めたり、墓地に関連した仕事で生計を立てています。多くの子どもたちは家の手伝いをするために学校に通えず、墓地の中の世界しか知らないため、大人になっても墓地で暮らす以外の選択肢がありません。

DAREDEMO HEROは、主に「奨学生に対する支援」「地域支援」「文化交流」の3つのプロジェクトを行っています!

その中で「地域支援」の一環として、最貧困地区に住むより多くの子どもたちに学びの機会を提供するためにラーニングセンターを運営しています。
ラーニングセンターが始まったきっかけはコロナ禍での対面授業の全面禁止による教育格差の拡大でした。オンライン授業を受ける環境が整っておらず、周囲の大人に勉強を教えてもらう機会もなく、学ぶ意欲を失いかけていた子どもたちにとってラーニングセンターは学ぶ喜びを感じることのできる重要な場所となりました。

ラーニングセンターの子どもたちへの支援は、ドリームサポーターとして月額1,000円より受け付けております。
学びたいという意欲のある子どもたちに、学びの機会が与えられる世の中を作るためには、皆様のご協力が不可欠です!

みなさまの温かいご支援お待ちしております。

ドリームサポーター募集ページ

https://congrant.com/project/daredemohero/7147/form/step1?method=card&type=monthly&item_id=13707

#セブ島 #daredemohero
  • 【事務所改修・ノートパソコン購入費用 目標達成!】

お陰様で、5周年特別基金の目標4つのうち、3つをクリアすることができました!

現在、ドリーム2号の納車を待ちながら、事務所改修の設計および見積もり、パソコン購入の準備を進めています。

そんな中で、またしても記録的な円安状態となっています。
100万円を送金しても、36万ペソにもならない厳しい状況ですが、少しずつ組織強化のために前進していきます!

ご協力いただいた皆様に、改めまして心より感謝いたします。

残りは最後のゴール!人材の確保と育成です。現在、外部のコンサルと採用とトレーニングのスケジュールを計画中です。

引き続き皆様のご協力よろしくお願いします。
https://congrant.com/project/daredemohero/7152/form/step1

#セブ島 #daredemohero #ngo
  • 【支援物資】
最貧困地区では、世帯月収が1万ペソ(2万7千円)に満たない家庭が多く、日々の生活を送るだけでも精一杯です。

そんな中、寄付でいただく支援物資は、日々の生活をつなぐための大切なもの。 

私たちが不要なものでも、彼らにとってみれば必要なものばかりです。

洋服や日用品だけでなく、おさがりのおもちゃなどは、娯楽が限られている子どもたちにとって、とても喜ばれます!

支援物資の送り方はこちらから↓
https://daredemohero.com/donation-things/

#daredemohero #セブ島#ボランティア

公式インスタグラムをフォローする

あなたの支援で子どもたちの未来が変わります