リゾート地として有名なフィリピン、セブ島。

ここには、たくさんの貧困層が必死に生きています。
子どもたちが朝起きて、まず行うことは「朝食を探すこと」です。
学校に行くこともできず、家族のためにゴミを漁って、
日々食べるものを探す子どもたち。

そんな子どもたちの夢は「家族を助けること」です。

子どもたちがそれぞれの夢を叶え、家族のために、
社会のために貢献できる「ヒーロー」になるために、
皆様のご支援をお願いします。

貧困でも、志をもって「がんばる子どもたち」に、
教育の機会を提供し、
彼らの夢の実現まで応援するのがDAREDEMO HEROです。

everybody can be a hero!

フィリピンの貧困を知る

コロナ禍で5人に1人が未就学

フィリピンではコロナの影響で多くの子どもたちが
学ぶことを諦めざるを得ない状況にあります。

貧困層の1世帯の平均月収

月約16,000円・年間約20万円以下で

家族全員が暮らしていかなければなりません。

貧困層の1世帯の平均年収

半数が安全な水へのアクセスがない

貧困層の半数が自宅で安全な水を得ることができません。

水汲みも子どもたちの仕事のひとつです。

乳児死亡率が日本の10倍以上

出生1,000人当たりの乳児死亡率は、
日本:2人・フィリピン:21人が死亡と10倍以上です。

なぜ、リーダーが必要なのか?

目の前で飢えている子どもたちに、食事を与えることも大切です。
しかし、それだけでは翌日も子どもたちは同じように、お腹を空かせてしまいます。

子どもたちがお腹を空かせているこの現状を変える「リーダー」が、
今のフィリピンには必要なのです。

あなたの支援で子どもたちの未来が変わります

支援で変わった子どもたち

ザーラ(ベレス医科大学)

ザーラ(ベレス医科大学)

DAREDEMO HEROは私にとって第二の「HOME」です。私が悩んだとき、いつも家族のように親身に相談にのってくれます。
DAREDEMO HEROの支援のお陰で、セブで最高峰の医大で夢に向かって勉強をすることができています。
DAREDEMO HEROは、日常で必要な食事や衣類、学用品だけでなく、私が必要としているものを全て与えてくれました。

エンジェル(セブ大学)

エンジェル(セブ大学)

DAREDEMO HEROは私にとって、その名の通り「ヒーロー」です。
貧しい私にも、夢を見て努力する権利があることを教えてくれました。そして、夢の実現までの道を明るく照らしてくれています。
DAREDEMO HEROは、奨学生だけでなく、その家族や地域、この国をも変える力を持っています。

DAREDEMO HERO の取り組み

  • 奨学生の支援

    異文化交流

    DAREDEMO HEROでは「かわいそうな子どもたち」ではなく「がんばる子どもたち」を応援しています。
    やる気と志を持った奨学生に対し、大学卒業までの学費支援と徹底した教育支援を行い、フィリピンの貧困問題を根本的に解決するリーダーを育成しています。

    詳しく見る
  • 最貧困地区への支援

    異文化交流

    フィリピンは2020年3月以降、長期のロックダウンにより、日々の食事もままならない最貧困層がたくさんいます。更に、子どもたちは長期間、学校で学ぶ機会を奪われています。
    大人には「この状況下でも生き抜く力(知識)」を、子どもには「学ぶ機会と喜び」を提供しています。

    詳しく見る
  • 異文化交流

    異文化交流

    新型コロナウイルス感染症の影響で、世界中で国を超えた交流ができなくなっています。DAREDEMO HEROでは、日比両国の若者にオンラインを活用した文化交流、並びにSDGsについて考える機会を提供しています。

    詳しく見る

私たちも支援しています

安河内 哲也

英語講師

安河内 哲也

世界のために何かを始めたい。でも、何をやってよいのかわからない。そんな人は多いと思います。私は、たまたま友人を通じてDaredemo Heroの一人の子どもをサポートすることを始めました。どうして広い世界の中でセブなのか、たった一人を助けることで何が変わるのかと聞かれても、その答は今でも探している途中です。でも、数年間の支援活動を通じて、何度もセブを訪れ、沢山の人々と出会いました。異国の国にできた新しい家族や仲間たちを通じて、人生を深める経験ができたことに感謝しています。誰かを助ける理由なんて、いつか後になってわかれば良いのだと思います。まずは手を差し伸べてみることが大切だと思います。

もっと読む
前田ジョージ拓也

前田ジョージ拓也

2019年10月にDAREDEMO HEROのツアーに参加させていただく機会がありました。ツアー前に内山さんの1時間弱の活動内容の説明があるのですが、内山さんの活動に対する説明の熱量に大変感動し、自分にも何かできることはないかとその時、考え始めました。そしてその後、実際にツアーに行き、ニュースやドキュメンタリーでしか見たことがなかった、ゴミ山やその近くで生活する人達を生で見ました。そこで「今の自分にできることは何か」を考えた結果、内山さん、DAREDEMO HEROを全力で応援、支援したいと思い、主に金銭面での支援という形をとらせていただいてます。コロナが落ち着き次第、また現地に行って何かお手伝い等できればと思いますので、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

もっと読む
細江 由里子

細江 由里子

フィリピンを旅して、キラキラとした大きな瞳、すぐに踊りだす国民性、親しみやすい人柄に魅了されました。
一方で、貧困層の子どもたちは、栄養が足りていない、勉強をする環境が整っていない子どもたちがいることを知りました。
「志を忘れずに努力を続ければ、必ずDAREDEMO HEROが夢の実現まで支援する!」という団体の想いに強く共感します。
夢を叶える為に思い切り勉強してもらいたい、遠い日本からキッズたちの夢のサポートを微力ながら続けます。

もっと読む
山田 翔吾

株式会社リアライズ

山田 翔吾

子どもたちの力になりたいと思って始めた支援でしたが、 今となっては逆に力をもらっています。どんな状況下でも笑顔を絶やさず、一生懸命目的に向かっていく子どもたちを見ると、むしろ私達が見習うべきだろうなと感じさせられます。
十数年後、この子たちがどのような才能を発揮し、どう社会を変えていくのかを思うと今からワクワクが止まりません。

もっと読む
荒木田 誠

荒木田 誠

2014年の冬、英語学習が目的で、セブ島に滞在していました。学校が休みの時、「クリスマスボランティア」で参加したのが始まりです。現地の子どもたちとの交流を通じて、”幸せとは?” を真剣に考えるきっかけにさせてくれた体験でした。里親制度という支援しやすい制度があり、子どもたちのご家庭を訪問したり、親御さんとの会話から受ける感情も、支援し続けたいと思う理由です。

もっと読む
Lizi

Lizi

学生時代、初めて訪れた国がフィリピンです。
日本では信じられないような環境の中、毎日を楽観的に生きる人々に刺激をもらい、彼らが自らの努力で、夢を実現する後押しをしたいと思いました。以前DAREDEMO HEROの内山さんが、"自国の問題は自分たちで解決すべき"と仰っていたことが印象的で、依存と自立の均衡を考えた活動をしていることから支援を決めました。日本とフィリピンの架け橋になっていただきたいです。

もっと読む
榊原 麻起子

榊原 麻起子

「フィリピンに仕事でお邪魔した際に、大変な状況でも一生懸命生きているフィリピンの人たちの笑顔に衝撃を受けました。そして、DAREDEMO HEROにお邪魔して、この国の子どもたちが置かれている状況を知り、自分にも何かできることはないかと考え、里親になることを決めました。一人でも多くのフィリピンの子どもたちの夢が叶い、もっとたくさんの笑顔を見られることを祈りながら、DAREDEMO HEROの活動を応援しています。」

もっと読む
青木 勇気

青木 勇気

『教育を通して、貧困問題を根本的に解決できるリーダーを育てる』という理念に深く感銘を受け、里親会員にならせていただきました。セブでのボランティアに参加しましたが、自分の夢を語るDAREDEMO HEROの子どもたちの目がとても輝いていて、この子達なら本当にフィリピンの貧困問題を解決してくれると、希望を感じたことを覚えています。これからも活動を応援しています。

もっと読む
浅野 明宏

浅野 明宏

フィリピンへの一人旅で、平日の日中にモノを売り歩いている子ども、小さな幼児の面倒を見ている子ども、学校の昼食時間に何も食べることができない子どもなどを見ました。みんな恵まれない環境で一生懸命頑張っており、私が声をかけると笑顔で返事してくれました。 現地でDAREDEMO HIROに出会い、貧困問題を解決する理念に共感し、里親会員に加えてもらいました。今年で6年目ですが、子どもたちの成長が楽しみです。

もっと読む

実績

最新ブログ

ブログ一覧

公式インスタグラム

  • 【クリスマス会練習】

来週土曜日開催される、クリスマス会に向けて、子どもたちはダンスや歌の練習に励んできます!

今年も例年通り、縦割りのグループによるコンテストです。

年々レベルアップする、子どもたちの発表が今から楽しみです!

#クリスマス会 #daredemohero
  • 【山岳農村地区でのクリスマス会】

先日、DAREDEMO HEROが支援する山岳貧困農村地区でささやかなクリスマス会を開催しました。

この地区では、昨年末から2度も大きな台風に襲われ、とても厳しい1年となってしまいました。

一年の最後を皆んなで笑って過ごし、来年は今年よりさらに良い年になるよう、農家の人々の努力が報われるよう、共に歩んでいきます!

#セブ島 #クリスマス会 #農業支援 #daredemohero
  • 【ビジネスプランコンテスト】

4月から毎月行ってきた、ライフスキル&ビジネスプランセミナーが、佳境を迎えています!

先日、メンバーが作成したビジネスプランの審査が、現地のビジネスに詳しい審査員によって行われました。

優秀賞に選ばれたプランには、事業立ち上げのための支度金が授与されます。

少し前までは、自分の収入も支出も把握できていなかったメンバーが、マイクロビジネスの企画と予算を作るまで「変化」しました。

今後は、事業開始後もモニタリングを続け、貧困地区でのマイクロビジネス企業の成功例を作っていきます。

#大阪コミュニティ財団 #マイクロビジネス #daredemohero
  • 【社会貢献者表彰授賞式】

本日、NPO法人DAREDEMO HEROが、公益財団法人社会貢献支援財団様より表彰頂きました。

理事長である内山が、3年ぶりに帰国し、日本の理事と共に表彰式に出席させていただきました。

コロナ、台風と大変な状況の中でも、多くの方々にご支援いただき、応援いただいたからこそ頂くことができた表彰です。

感謝の気持ちを忘れず、決意を新たに貧困問題の根本解決を目指し、活動に励んでまいります。

#セブ島 #社会貢献者表彰 #daredemohero #帝国ホテル
  • 【12月17日クリスマス会に向けて】

きたる12月17日は、2年ぶりに対面で行われるDAREDEMO HEROクリスマス会です!

今年は奨学生とラーニングセンターの子どもたち合同で開催するため、総勢125名の子どもたちとその保護者が集まります。

DAREDEMO HEROでは全てのイベントを子どもたち、保護者、スタッフみんなで作り上げます。

本日は、保護者とラーニングセンターの先生たちを集めて、当日の役割分担を行いました。

今週末からは、子どもたちが歌やダンスの練習を始めます。

子どもたちにとって、最高の1日になるよう、引き続き準備を進めていきます!

#クリスマス会 #daredemohero
  • 【日本から届いた300個のランドセル】

先日、NPO法人JIYU様の活動であるPostman事業(支援物資を直接海外に届ける運動)の現地コーディネートをさせて頂きました。

パンデミック以降、こんなにたくさんの日本人ボランティアさんがセブにお越しになったのは、始めでてはないでしょうか?

48名で山岳地域にある小学校で、ランドセルの授与式、子どもたちとの交流、家庭訪問を実施して、素晴らしい日比交流の時間となりました。

#セブ島 #npojiyu #daredemohero #ランドセル
  • 【支援のミスマッチを防ぐために】

本日、マンダウエ市の大規模火災現場に、NPO法人JIYU様のPostman(ハンドキャリーで支援物資を運ぶ活動)が運んで下さった長靴とタオルを届けました。

大規模火災のあとに、よく見られる光景ですが、今回も避難所周辺には、低品質の古着が大量に捨てられていました。

現地の有志の方からのご寄付なのでしょうが、長年無造作に保管されていたものや、そもそもの品質が非常に悪いものが目立ちました。
正直、カビ臭かったり、シミだらけ、穴だらけのものもあります。

今回は、Bidlisiw Foundation Inc.と、現地の行政と調整をして、今現地で必要としているもののみを配布しました。

非常に悲しいことに、本日、被災者は元の場所に戻ることができないことが正式に決まりました。

元の場所に戻るのと、別の場所に移らなければならないのとでは、必要になる支援が全く違ってきます。

現在、大変ありがたいことに多くの方々から、ご寄付をいただいております。
今はまず状況をしっかりと把握し、本当に必要なタイミングで必要な支援をできるように調整を行なっています。

大切なご支援を、被災者の自立に最大限活用するため、引き続き Bidlisiwと現地行政との調整を進めていきます。

#セブ島 #daredemohero #npojiyu #大規模火災
  • 【クリスマスカード発送準備】

DAREDEMO HEROでは、毎年子どもたちが心を込めて作ったクリスマスカードを、ご支援者様にお送りしています。

フィリピンからの発送になるため、少し早いですが、全員分のカードが勢揃いしました。

それぞれ子どもたちの思いが詰まったカードは、来月ご支援者様の元に届けられます。

ご到着を楽しみにお待ちください!

#クリスマスカード #daredemohero
  • 【火災被災地区の子どもたち】

本日も、22日深夜に起きた大規模火災現場に行ってきました。

今日は、朝から陽射しが強く30度を超える真夏日です。

そんな中でも、子どもたちは瓦礫の中からまだ使えるものや売れるもの、また現金(コイン)を必死に探していました。

やっと見つけたススだらけのコインで、アイスクリームを買う子どもたちの姿を見て、何の解決にもならないのは分かっていても、子どもたちにアイスをあげたい衝動を抑えることができませんでした。

自己満足でもなんでも、一瞬でも子どもたちが恐怖や不安を忘れ、美味しいアイスを食べてくれるだけで良いと思いました。

せっかく対面授業が始まったばかりですが、子どもたちは文房具の制服も全て失っています。

私たちにできることは限られていますが、常に現場の声を聞き、ベストなタイミングと方法を見極めていきます。

#大規模火災 #セブ島 #アイスクリーム #daredemohero
  • 【昨夜の大火災】

昨夜、セブ市の隣のマンダウエ市で、700世帯以上が被災する大火災が発生しました。

この場所は、セブ島とマクタン島を繋ぐ橋の下に広がる貧困地区で、多くの木造家屋が海にせり出す形でひしめく地域です。

現時点で死者の報告は出ていませんが、けが人は出ている様子です。

今日は、行政が中心となり被害状況の確認や、避難所の設営が行われました。同時に、多くのボランティアも活動を始めています。

DAREDEMO HEROでは、必要なタイミングで、私たちにできる支援を行っていきます。
※今、動き出すことは逆に現場の混乱を助長し、行政の必要な活動の妨げになると判断しました。

セブでは、このような大規模火災が定期的に発生します。

木造密集地区が多く、一度火災が発生すると、消化もできず一瞬にして火が回ってしまうのです。

そして、このような地区に住む人々の多くは、自分の土地を持っておらず、火災後に同じ場所に戻ることができません。

行政からの支援も、一時的なものであり、彼らが生活を立て直せるほどのものではありません。

被災者の緊急支援も需要ですが、そもそもの構造を見直す必要があると常々考えさせられます。

写真元:freeman
  • 【国際栄養カンファレンス】

本日、3つの支援地区から地域保健師と議員、保健省から栄養士と医師、パートナー大学であるセブ医科大学の栄養士、オンラインで広島修道大学、そして日本から味の素ファンデーションの視察団を招き、国際栄養カンファレンスを開催しました。

カンファレンスでは、現在DAREDEMO HEROが取り組んでいる、貧困層の栄養の報告と、今後の活動について話し合いました。

今回は、地域のリーダーと貧困地区に住む人々が、共に地域の問題に向き合い、話合いを行いました。

さらに、オンラインで日本のパートナーである広島修道大学と繋ぎ、学生による同時通訳も行いました。

はじめての取り組みで、多くの試練もありましたが、日比と各地域の人々がひとつになり、栄養改善に取り組む素晴らしい機会になりました。

#ain #daredemohero #栄養改善事業
  • 【ゴミ山でクッキングコンテスト】

今日は、ゴミ山のあるイナヤワン地区でクッキングコンテストを開催しました。

材料に使うのは、ゴミの中から拾ったお肉と、庭で採れた野菜です。

現在、貧困地区の栄養改善に取り組んでおり、このプロジェクトで現地の人々は沢山のことを学んでくれています。

これまでは、ゴミから拾ってきたお肉を揚げるか煮るかするだけで、栄養や衛生について、あまり気に留めていませんでした。

今日のクッキングコンテストでは、入念にお肉を洗って、調理前に下茹でをしたり、さらにたくさんの野菜と一緒に調理をしたりと、これまで私たちは伝えてきた事をしっかりと調理に取り入れてくれていました。

実際に味見をしてきましたが、とても美味しく調理できていました。

いつか、彼らがゴミの中から拾ったものではなく、より衛生的な食べ物が食べられるようになるまで、支援を続けていきます。

#ain #パグパグ #daredemohero #セブ島
  • 【HIV学習会】

本日、支援地区の保健師を集め、HIVをメインにした学習会を開催しました。

フィリピンでもHIV感染の拡大は、大きな社会問題のひとつになっています。

しかし、偏見や差別が強く、正しい情報が人々に届いていません。

今回は医師からの講義だけでなく、HIV感染者の方からの体験談もお話いただきました。

さらに、保健師自身がHIV検査を受けることで、検査方法を正しく理解しました。

全ての偏見や差別は「無知」から発生します。
まずは知ることから始めて、人々が正しい予防と対処ができるよう支援していきます。

#風に立つライオン基金 #セブ島 #daredemohero #hiv
  • 【いよいよ事業計画書の作成!】

4月から毎月開催している、ライフスキルセミナーがいよいよ佳境を迎えています。

この事業では、ビジネスプラン(事業計画書)を参加者が作成し、専門家を招いてコンテストを行います。

これまで、家庭の収入も支出も把握していなかった参加者にとっては、とても大きな挑戦です。

しかし、参加者はコンテストに向けて、一生懸命セミナーを聞いていました。

この中から、実現可能なマイクリビジネスがどれくらい発表されるか、今から楽しみです。

#セブ島 #daredemohero #ビジネスプランコンテスト
  • 【インターンによる中間発表】

現在DAREDEMO HEROで1年間活動してくれているセブ大学のインターン生が、セブ大学の教員とDAREDEMOスタッフに、今までの活動をまとめて発表しました。

彼女達は将来ソーシャルワーカーになるために、当団体の活動を通して日々勉強しています。その情熱に応えて、彼女達の発表の質をさらに高めるため、昨年セブ大学を卒業し、元インターンとして働いていたスタッフも、今回はDAREDEMOスタッフとして学生達にアドバイスをしました。

ソーシャルワーカーは、現在フィリピンで最も必要とされている職業のひとつです。
優秀なソーシャルワーカーがたくさん輩出され、支援を必要としている人々に、適切な支援が届き、地域の底上げが実現できることを願っています。

#daredemohero #誰でもヒーロー #国際協力 #cebu #セブ #セブ島 #中間発表 #インターン
  • 【お魚図鑑をご寄付頂きました!】

本日、セブ在住のスーパーマクロダイバー鈴木晋一様が、ご自身の著書であるお魚図鑑(英語版)を、ラーニングセンターとHERO’S HOUSEにご寄付くださいました。

子どもたちの多くが、セブに住んでいながら、きれいな海や、色とりどりの熱帯魚を見たことがありません。

頂いた図鑑に映るたくさんのお魚に、子どもたちは興味津々でした。

これらのお魚が住む、美しい海を守るために、私たちが今何をすべきか、子どもたちと一緒に考えていきたいと思いました。

鈴木晋一様、高谷様、林様、ご訪問ありがとうございました。

#セブ島 #お魚図鑑 #daredemohero
  • 【全体保護者会と成績優秀者の発表】

本日も奨学生の保護者が集まり、保護者会を行いました。

女性の権利向上についてのセミナーは現在も継続しており、保護者の知識と意欲が上がってきました。そのため、今後も引き続きセミナーを行い、正しい知識を広めていきます。

さらに今回は、市や学校、その他の財団などから奨学金を得ることができた子どもたちの発表を行いました。

フィリピンの多くの大学では、成績優秀者の学費が割引される制度があります。
さらに、成績優秀者には、市や他財団から奨学金が支給されることもあります。

DAREDEMO HEROではそれの情報を保護者や子どもたちに共有し、積極的に活用するように案内しています。

ご支援者様から頂いた大切な寄付金を、より有効に活用しなければなりません。

そして、これから大学に進学する年少の子どもたちのために大切に貯蓄していく必要があります。

今回、たくさんの成績優秀者が発表され、保護者は自分の子どもの名前を呼ばれると、とても嬉しそうに、そして誇らしそうにしていました。

保護者のモチベーションを上げることで、子どもたちのモチベーションをさらに高めることができます。

DAREDEMO HEROでは、スタッフ、保護者、子どもたちがみんなで刺激し合いながら、成長しています。

#daredemohero #セブ #セブ島 #cebu #philippines #国際協力 #保護者会
  • 【コンポスティング事業本格始動】

山岳零細農家支援で行っている、コンポスティング事業で、本日メンバー全員に必要資材の配布が完了しました!

今後は、少しずつオーガニック農法や、新しい作物の栽培をすすめ、収入増加を目指します。

これまで長年続けてきたことを、変えることは容易なことではありません。

しかし、卸値の安い野菜を作り続けて、台風のたびに甚大な被害を受けいては、彼らの生活は改善されません。

彼らに現在の生活を守りつつ、少しずつでも改善できるように、支援と続けます。

#農業支援 #daredemohero #セブ島
  • 【教育省での調印式】

フィリピンでは、貧困がゆえに基礎教育を受けることができなかった大人がたくさんいます。

高校卒業の資格がなければ、子どもに勉強を教えることも、安定した仕事に就くこともできません。

そこで、教育省ではそんな大人のために、高校卒業の資格が取れる、無料のクラスを提供しています。

しかし、問題になるのが教室となる施設の不足です。

小さな子どもがいる親は、子どもを置いて遠くの学校には通えません。

そこで、DAREDEMO HEROでは、イナヤワンゴミ山のラーニングセンターを、子どもたちの授業がない時間帯に、大人向けの学校に使えるように教育省に開放する事を決定しました。

これにより、支援地区の保護者の教育レベルが向上し、それが子どもたちの未来に必ずいい影響を及ぼします。

本日、その調印式が行われました。

官民がお互いの足りない部分を補い、協力し合い、問題を解決していくことが大切です。

これからも、行政と連携し、より良い活動を目指していきます。

#セブ島 #deped #daredemohero #教育支援
  • 【社会貢献者表彰受賞!】

この度NPO法人DAREDEMO HEROが、皆様のお陰様で「第58回 社会貢献者表彰 」を受賞することができました!

このような形で活動を認めて頂くことができたのは、ひとえにDAREDEMO HEROを支えてくださった、たくさんのご支援者様・関係者様のお陰様で、感謝しかありません。

コロナにスーパー台風に、本当に大変な数年間でしたが、やっと光が見え始めました。

引き続き「全てに子どもたちが夢と希望を持ち、努力が正当に報われる社会」を目指して、活動に励んでまいります。

なお、副賞は子どもたちの学費及び活動資金として活用させていただきます。

#セブ島 #社会貢献者表彰 #daredemohero

公式インスタグラムをフォローする

あなたの支援で子どもたちの未来が変わります