サポートする

サポートする

  1. ホーム
  2. サポートする

子どもたちのドリームサポーターに

「がんばれば、夢が叶う」
日本では当たり前のことが、フィリピンでは当たり前ではありません。

夢を叶えるためにいくら努力をしても、貧困という理由で夢を叶えることができないのが、
フィリピンの現状です。

零れ落ちてしまう夢や希望をすくい上げ、夢を叶えるためのドリームサポーターが必要です!

子どもたちのドリームサポーターになってください!

当団体では様々な形で、皆様からのご支援をお願いしております。

団体の活動全般を支援いただくサポーターと、特定の子どもを里親として支援いただく里親会員、また物資送付によるご支援等がございます。

  • ドリームサポーター
  • 里親になる
  • 企業からの支援

ドリームサポーター

ラーニングセンターの子どもたちの、軽食・学用品などの支援や、コミュニティー支援活動をサポートいただく方法です。

サポーター

月額1,000円で、ラーニングセンターに通う子ども一人の1か月分の軽食の提供や、30人の子どもたちに炊出しを行うことができます。

年に一度、子どもたちよりお礼のお手紙を送付や、毎月、団体より活動のご報告をいたします。

詳しく見る

サポーターになる

里親会員

特定の奨学生の里親として、奨学生の夢の実現まで支えていただく支援の方法です。

サポーター

支援金は、奨学生の授業料、奨学金、学用品購入、学習支援、医療支援、昼食提供などに使われます。

奨学生より、里親様に充てた誕生日・クリスマスカードの送付や、他にも直接お手紙やプレゼントでの交流を始め、セブにいらした際に直接、奨学生にお会いしていただけます。

詳しく見る

里親になる

法人会員

私たちが行っている活動を御理解いただき、継続的に活動を行えるようにサポートしていただける企業様を募集しております。

サポーター

協賛企業様には、SDGsに関する社員様へのオンライン講習を始め、様々なパートナーシップ制度を設けております。

各企業様のニーズに合わせた協力関係を築き、共に子どもたちの夢の実現を支える関係を構築いたします。

お問い合わせ

法人会員になる

上記以上の金額をご希望の方はお問い合わせください。

ご寄付に関してご質問があれば、気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

あなたの寄付でできる事

ゴミ山に住む子どもたちは勉強がしたくても、家族がその日食べるものを得るために、ゴミをあさらなければなりません。お墓に住む子どもたちは、墓参客がおいていった食べ物の残りで空腹を満たしなが、勉強をしています。

DAREDEMO HEROのラーニングセンターでは、子どもたちが勉強に集中できるよう毎日、軽食を無料で提供しています。さらに、家族思いの子どもたちのために、無遅刻無欠席者にはお米の配布も行っています。勉強をすることで、家族を助けられるという誇りをもって、勉強に励んでいます。

毎月1,000円のご寄付で

子どもひとりの一か月分の軽食を提供することができます。また、子どもたちに配布するお米10キロを購入できます。

さらに最貧困地区の子どもたち50人に、栄養たっぷりのお粥の炊出しができます。

毎月2,500円のご寄付で

当団体の支援する奨学生の里親様として、奨学生に必要な学用品の購入・奨学金の支払い・大学卒業までの学費のための積立などを行っています。

遠く離れた日本から、自分のことを応援してくれる里親会員様の存在は、子どもたちの心の支えになっています。

毎月5,000円のご寄付で

子どもたちが学ぶ、ラーニングセンターの家賃や維持費など、必要経費を支えてくださる企業、団体様のご支援が必要です。

この国の問題を根本から解決できるのは、この国の人々以外にいません。

本当の苦しみを知る貧困層だからこそ、出来ることがあります。

志と夢を持った子どもたちを支えることで、この国の貧困問題を根本解決するリーダーを各地、各分野で作り出すのがDAREDEMO HEROです。

一緒にリーダー誕生の瞬間を見届けませんか?

everybody can be a hero!

あなたの支援で子どもたちの未来が変わります

私達も応援しています

安河内 哲也

英語講師

安河内 哲也

世界のために何かを始めたい。でも、何をやってよいのかわからない。そんな人は多いと思います。私は、たまたま友人を通じてDaredemo Heroの一人の子どもをサポートすることを始めました。どうして広い世界の中でセブなのか、たった一人を助けることで何が変わるのかと聞かれても、その答は今でも探している途中です。でも、数年間の支援活動を通じて、何度もセブを訪れ、沢山の人々と出会いました。異国の国にできた新しい家族や仲間たちを通じて、人生を深める経験ができたことに感謝しています。誰かを助ける理由なんて、いつか後になってわかれば良いのだと思います。まずは手を差し伸べてみることが大切だと思います。

もっと読む
前田ジョージ拓也

前田ジョージ拓也

2019年10月にDAREDEMO HEROのツアーに参加させていただく機会がありました。ツアー前に内山さんの1時間弱の活動内容の説明があるのですが、内山さんの活動に対する説明の熱量に大変感動し、自分にも何かできることはないかとその時、考え始めました。そしてその後、実際にツアーに行き、ニュースやドキュメンタリーでしか見たことがなかった、ゴミ山やその近くで生活する人達を生で見ました。そこで「今の自分にできることは何か」を考えた結果、内山さん、DAREDEMO HEROを全力で応援、支援したいと思い、主に金銭面での支援という形をとらせていただいてます。コロナが落ち着き次第、また現地に行って何かお手伝い等できればと思いますので、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

もっと読む
細江 由里子

細江 由里子

フィリピンを旅して、キラキラとした大きな瞳、すぐに踊りだす国民性、親しみやすい人柄に魅了されました。
一方で、貧困層の子どもたちは、栄養が足りていない、勉強をする環境が整っていない子どもたちがいることを知りました。
「志を忘れずに努力を続ければ、必ずDAREDEMO HEROが夢の実現まで支援する!」という団体の想いに強く共感します。
夢を叶える為に思い切り勉強してもらいたい、遠い日本からキッズたちの夢のサポートを微力ながら続けます。

もっと読む
山田 翔吾

株式会社リアライズ

山田 翔吾

子どもたちの力になりたいと思って始めた支援でしたが、 今となっては逆に力をもらっています。どんな状況下でも笑顔を絶やさず、一生懸命目的に向かっていく子どもたちを見ると、むしろ私達が見習うべきだろうなと感じさせられます。
十数年後、この子たちがどのような才能を発揮し、どう社会を変えていくのかを思うと今からワクワクが止まりません。

もっと読む
荒木田 誠

荒木田 誠

2014年の冬、英語学習が目的で、セブ島に滞在していました。学校が休みの時、「クリスマスボランティア」で参加したのが始まりです。現地の子どもたちとの交流を通じて、”幸せとは?” を真剣に考えるきっかけにさせてくれた体験でした。里親制度という支援しやすい制度があり、子どもたちのご家庭を訪問したり、親御さんとの会話から受ける感情も、支援し続けたいと思う理由です。

もっと読む
Lizi

Lizi

学生時代、初めて訪れた国がフィリピンです。
日本では信じられないような環境の中、毎日を楽観的に生きる人々に刺激をもらい、彼らが自らの努力で、夢を実現する後押しをしたいと思いました。以前DAREDEMO HEROの内山さんが、"自国の問題は自分たちで解決すべき"と仰っていたことが印象的で、依存と自立の均衡を考えた活動をしていることから支援を決めました。日本とフィリピンの架け橋になっていただきたいです。

もっと読む
榊原 麻起子

榊原 麻起子

「フィリピンに仕事でお邪魔した際に、大変な状況でも一生懸命生きているフィリピンの人たちの笑顔に衝撃を受けました。そして、DAREDEMO HEROにお邪魔して、この国の子どもたちが置かれている状況を知り、自分にも何かできることはないかと考え、里親になることを決めました。一人でも多くのフィリピンの子どもたちの夢が叶い、もっとたくさんの笑顔を見られることを祈りながら、DAREDEMO HEROの活動を応援しています。」

もっと読む
青木 勇気

青木 勇気

『教育を通して、貧困問題を根本的に解決できるリーダーを育てる』という理念に深く感銘を受け、里親会員にならせていただきました。セブでのボランティアに参加しましたが、自分の夢を語るDAREDEMO HEROの子どもたちの目がとても輝いていて、この子達なら本当にフィリピンの貧困問題を解決してくれると、希望を感じたことを覚えています。これからも活動を応援しています。

もっと読む
浅野 明宏

浅野 明宏

フィリピンへの一人旅で、平日の日中にモノを売り歩いている子ども、小さな幼児の面倒を見ている子ども、学校の昼食時間に何も食べることができない子どもなどを見ました。みんな恵まれない環境で一生懸命頑張っており、私が声をかけると笑顔で返事してくれました。 現地でDAREDEMO HIROに出会い、貧困問題を解決する理念に共感し、里親会員に加えてもらいました。今年で6年目ですが、子どもたちの成長が楽しみです。

もっと読む

物資の送付による支援

ご不要になった古着や文具をお送りいただくことで、当団体をご支援いただくことができます。

詳しくはこちら

特定のプロジェクトへのご支援

DAREDEMO HEROでは現在、通常の支援事業の他に緊急的に下記のような特別支援を行っております。

現在は、2021年12月にセブを襲った大型台風22号の緊急支援を実施中です。

詳しくはこちら

寄付金の使い道

DAREDEMO HEROでは、収支を一般公開しております。

詳しくはこちら

皆様のご協力でこの団体は成立しております。ご協力の程、宜しくお願い致します。

寄付の申込みに関する問合わせ