クリスマス会で行われたダンスコンテストは、今年も大盛り上がりでした!それぞれどのようなダンスだったのか、そしてそこに込められた想いを紹介します!

毎年恒例となったクリスマス会でのダンスコンテストは、子どもたちが最も力を入れるものです。短い練習期間でも一生懸命練習し、最高のパフォーマンスを本番では披露することができました。出場順にそれぞれのダンスを見ていきましょう。

今年度のクリスマス会の詳しいことはこちらをご覧ください。
ダンスの準備の様子はこちらをご覧ください。

ジャネットチーム

最初に登場したのはジャネットチームです。ジャネットチームは、日本の音楽やクリスマスの音楽を使って、とてもクールなダンスを披露しました。みんなで仲良く踊り、小さい子たちの可愛いダンスと、大きい子たちのキレのあるダンスの対比はさすがでした。
ちょうど同時期に、タランバン高校でダンスコンテストがあり、衣装はそのコンテストに使われたものを再利用しました。毎年のことですが、お金をかけずに立派な衣装や小道具を準備する子供たちの才能には驚かされます。・

 

HERO’S HOUSE2チーム

次はHERO’S HOUSE2チームです。かわいらしい音楽を使って、新奨学生をメインにダンスを披露しました。新奨学生を含む全員の個性が際立つダンスに仕上がっていました。特に、新奨学生シェーンの「Let it go」のエルサの熱演に会場は大盛り上がりでした。

ジェームズチーム

最後はジェームスチームです。可愛さと面白さを両立したダンスを披露しました。ジェームスを筆頭に統率の取れたダンスは圧巻でした。合間にはアンドレアとキムによる寸劇などもあり、エッジの効いたダンスパフォーマンスでした。

 

気になる結果は!?

今回は、それぞれのダンスをゲストの皆様に採点していただきました。その気になる結果は・・・

1位 HERO’S HOUSE2チーム
2位 ジャネットチーム
3位 ジェームズチーム

でした!1位と2位の差は1ポイントと非常に僅差となりました。それだけ子どもたちが素晴らしいパフォーマンスを披露することができたということです。


いただいたお菓子を景品として、チームごとに渡しました。写真は1位のHERO’S HOUSE2グループです。

セブロータリークラブ 御田様ありがとうございました!

さらに今年は、QQ ENGLISH 藤岡頼光様よりベストダンサー賞も授与されました。その栄えあるベストダンサーに選ばれたのは、エルサを熱演したHERO’S HOUSE2チームのシェーンでした!藤岡様から、自分の身体よりも大きなクマのぬいぐるみを頂いた、シェーンの嬉しそうな顔がとても印象的でした。

QQ ENGLISH 藤岡頼光様ありがとうございました!

子どもたちがダンスを頑張る理由

子どもたちがこれほどにまでダンスを頑張るのには理由があります。このクリスマス会は1年の感謝を込めて行われるものです。そこで、子どもたちなりにゲストの皆様に、感謝を伝えようという想いが根底にはあるのです。

来年はどのようなダンスが見られるのでしょうか?また来年のクリスマス会をみんなでそろって迎えられるように、スタッフ一同頑張って参ります。また、今回ご列席いただきました皆様、この1年間ご支援・ご協力をいただいた皆様に改めて感謝申し上げます。