2月13日には女の子同士が友情を祝う日として「ギャレンタインデー」と呼ばれるものがあります!

ギャレンタインデーとは?

ギャレンタインとは、女の子を意味するgalvalentineが組み合わさってできた造語で、英語では Galentine と表記される、「女の子のためのバレンタイン」です。アメリカのコメディードラマ Parks and Recreation で主人公のレスリーがバレンタインデー前日にランチパーティーを行ったシーンが由来となり、女性同士でバレンタインを楽しむ日として、ギャレンタインデーが2月13日に祝われるようになりました。
アメリカをはじめ、フィリピンでも近年このギャレンタインデーが祝われています!

どうやって祝うの?

ギャレンタインデーのお祝い方法は様々です。プレゼントを交換する、パーティーを開く、お出かけをする、など、女の子同士で楽しめるものであれば何でもよいです。レストランやホテルなどが開催するイベントや、ギャレンタインデーを祝うセールなどもあり、女の子の絆を深めるための日として祝われます。

日本でもバレンタインデーに友チョコを贈る習慣がありますが、友情を祝う日として日を設けることで、さらに女の子同士のバレンタインが盛り上がりそうです。

フィリピンのバレンタイン

一方2月14日のバレンタインデーは、フィリピンでは主に男性から女性にプレゼントが送られます。プレゼントは、日本で一般的とされるチョコレート以外に、フィリピンではバラの花がしばしば贈られます。バラの花は様々な場面で贈り物として使われ、その色や本数によって意味が異なります。

▶詳細はこちら バレンタインデーに贈る◯◯の意味

また、フィリピンにはホワイトデーがありません。よって、お互いにプレゼントを交換することや、家族にプレゼントを贈ることも多くあります。スーパーやショッピングモールでもバレンタインフェアが開催され、多くの種類のチョコレートが店頭に並び、装飾もされていました。

 

もうすぐバレンタインです

バレンタインは、愛を伝えると同時に、感謝を伝える日でもあります。ギャレンタインやバレンタインをきっかけに、身近な人にプレゼントを贈り、感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。