インターンHONOです!学び多き充実した11ヶ月のインターン生活が終わりました。

笑顔溢れる毎日

インターンとして活動した11ヶ月は、毎日笑顔で溢れていました。
お昼や放課後になれば、DAREDEMO KIDSたちがHERO’S HOUSEにやってきます。彼らがお昼ご飯をおいしそうに食べる姿、一生懸命に勉強をする姿、楽しそうに話してくれる姿、すべてを見ているだけで私を幸せな気持ちにしてくれました。
私にはインターンを始める時に、たくさんの人を笑顔にしたいという抱負がありました。
ですが、むしろ私の方が彼らから幸せをもらい、笑顔にしてもらっていました。
人を幸せにすることができるDAREDEMO KIDSなら、きっと将来ステキな大人になり、リーダーになってくれると思います。
彼らの成長を楽しみに、私も頑張ります。


大好きなDAREDEMO KIDSと

私にできることとは?

今まで、自分で考えて新しいアイデアを出し、挑戦するということはあまりしてきませんでしたが、日本招へい旅行のためのプチクラウドファンディングスタディーツアーの企画・運営などの仕事を自分から提案し挑戦しました。
また、私は人前で話すことが苦手でした。しかし、今回のインターンシップをしている中で何度も人前で話す機会をいただき、練習していくうちに前ほど苦手意識はなくなり、もっと挑戦してみよう、もっと自信を持って話せるように頑張ろうという前向きな気持ちになることができました。
これらは今回のインターンシップで成長することができた部分だと思います。
これからも、「私にしかできないこと」を見つけ、失敗を恐れずに様々なことに挑戦していきたいです!

出会い

活動する中でHIROさん、JUNKOさんにたくさんのご指導をいただきました。インターン生活だけでなく、今後の人生においても重要なことをたくさん教えていただいたので、これからの生活に活かしていきたいです。
また、たくさんのインターン生と一緒に活動をしてきました。みんなそれぞれにがあり、それに向かって努力している姿にいつも鼓舞されていました。一緒に生活をしながら活動することで、深い話をすることのできる仲間ができました。
日本で普通の生活を送っていたら出会うことができなかった人たちと出会い、意見を交わすことによって、今まで知らなかった新しい世界を知ることができました。本当に良い経験でした。


インターンのみんなと

私の夢

インターンとして活動は今回で終わってしまいました。
しかし、これからもDAREDEMO HEROの活動をサポートしていきたいと思っています。
DAREDEMO KIDSの夢が叶うまで、私は彼らをサポートし続けます。
DAREDEMO KIDSの夢が叶うことが私の夢です。

今まで、ありがとうございました。
またここに帰ってこれるよう頑張ります。