DAREDEMO HERO新型コロナウイルス感染症に対する支援をまとめました。

1,000円からクレジットカードでご支援頂けます。ご協力よろしくお願いいたします。
「ご支援はこちらからお願いいたします。」

▶これまでの支援詳細は、こちらをご覧ください。
「新型コロナウイルス感染症に対する支援活動 PART1」
「新型コロナウイルス感染症に対する支援活動 PART2」
「新型コロナウイルス感染症に対する支援活動 PART3」

フィリピンでは世界最長9か月のロックダウンが現在も続いています。感染者の減少と共に、規制の緩和は進んでおりますが、まだまだ経済の回復には時間がかかりそうです。

DAREDEMO HEROでは引き続き、貧困層に寄り添い、必要な支援を行っていきます。

11月10日:イナヤワンゴミ山で古着の配布

ゴミ山の周辺に住む子どもたちは、学校に行くこともオンライン授業を受けることもできず、既に9か月間自宅周辺のみで生活をしています。

玩具やインターネットゲームもない子どもたちは、ゴミの中から遊べるものを探して遊んでいます。

そんな子どもたちと一緒にお絵描き会を行いました。参加した子どもたちには古着とスナックの配布も行いました。

11月20日:墓地に住む人々にお米と古着を配布

強制退去は免れましたが、まだまだ厳しい生活を続けている、墓地に住む人々にお米と古着を配布しました。

12月19日:市内の貧困地区、墓地で子ども服を配布

事務所の仮移転、クリスマス会の準備で、なかなか貧困地区での活動ができない日々が続きました。
今回、久しぶりに市内の子どもたちに会いに行くことができました。どこでも厳しい状況は続いているようで、私たちの車を見るなり、子どもたちが駆け寄ってきてくれました。

今回は、子ども服とパンの配布でしたが、クリスマス前には、たくさんのお菓子とプレゼントを配布予定です!