卒業式、Recognition Dayとうれしいニュースが続いた今週。最後にビッグニュースが飛び込んできました!!

子どもたちの進路

通常子どもたちは小学校を卒業すると、そのまま公立の高校に進学します。しかし、3年前からDAREDEMO HEROの子どもたちは様々な伝説を作ってくれました。

ザーラ

初めに偉業を成し遂げたのは、DAREDEMO HEROきっての秀才、ザーラです。ザーラは現在マンダウエ・サイエンスハイスクールに通っています。
サイエンスハイスクールとは生徒全員が国の奨学金を受け、勉強している超進学校です。サイエンスハイスクールの卒業生のほとんどが、フィリピンの一流大学か海外の大学に進学します。ちなみに、成績不振の場合は退学になる制度です。そんな学校で、ザーラは現在のトップ3以内をキープし続けています。

チャリズ

ザーラに続き、昨年の卒業式ではチャリズが伝説を作りました。チャリズは、現在フィリピン大学付属高校(日本でいえば東大付属です)に通っています。チャリズもそこで現在トップ1の成績を収めています。

新たな伝説!?

今年私たちを驚かせたのは、いつもまじめでシャイなジョイです。なんと!!この度ジョイがフィリピン・サイエンスハイスクールに合格しました!!!
フィリピン・サイエンスハイスクールは、サイエンスハイスクールの頂点に君臨し、学生のレベルの高さはフィリピン大学付属高校にも引けを取りません。普段はあまり感情を表に出さないジョイも、今回はとてもうれしそうにはしゃいでいました。


卒業式には家族みんながかけつけました

Philippine Science High School Central Visayas Campus

フィリピン・サイエンスハイスクールのセントラルビサヤキャンパスは、セブ市からバスで3時間以上離れたアルガオという場所にあります。学校の決まりで、生徒全員が寮で生活をしています。

 

家族と離れて生活したことのないジョイが、さみしい思いをするのではないかとても心配です。しかし、全寮制だからこそ築かれる友情があり、正しい生活環境正しい勉強の習慣が身につくのかもしれません。全寮制といっても、毎週末は自宅に戻る決まりです。3時間の移動は大変だと思いますが、週に1回でもジョイの様子を知ることができることは、家族にとっても私たちスタッフにとってもうれしい限りです。

ジョイが新しい環境の中でも、これまで以上に自分らしくのびのびと学べるよう、私たちにできる支援を続けていきます。