初めましてNEWインターンのYUDAIです、よろしくお願いします!


ボランティア研修でリーダーをやったとき

自己紹介

 8月12日からインターンとして活動させていただいている、大学3年生の本橋侑大と申します!
 大学では国際学部に所属していて、主に国際政治を学んでいます。また、ボランティアサークルに所属していて、大学周辺のお祭りや地域活性化のサポートなどの活動をしています。
 フィリピンに来るのは今回で4回目で、今までに英語留学と語学学校インターンを通して計5ヶ月、セブ島で生活していました。そして今回、DAREDEMO HEROで7ヶ月活動させてもらうことになりました。

志望理由

 語学学校でのインターンが終わり、さらに英語を使いながら仕事がしたいと思うようになり、インターン先を探していました。そんな中で、DAREDEMO HEROのことを大学のゼミの先生とインターンをしていた語学学校のスタッフの方から聞き、自分で調べてみて興味が湧き実際にDAREDEMO HEROの奨学生に会ってみたいと思うようになりました。また、彼らの夢をサポートしながら彼らと触れ合い、彼らからパワーをもらいたいと思いました
 私は20歳で今年ちょうど成人しました。しかし、このまま来年就職活動をして、社会人になり大人になって、どのような人生を歩んでいくか全く想像ができませんでした。今までは学校を卒業したら進学し、また学校に通うという生活しかしてきていません。そういった生活は来年で終わりです。ここから先は自分で自分の人生を決めるしかありません。しかし今の私にそんな力はなく、今まで学校で学んだことは、人生で必要な半分くらいのことでしかないと思います。もう半分は自分で手に入れるしかありません。DAREDEMO HEROでの活動を通して、その半分全てが手に入るとは思いませんが、一人の大人として生きていく力を養いたいと思います


フィリピンでの初めてのボランティア(2年前は金髪でした)

意気込み

 両親のおかげで恵まれた子ども時代を過ごし、幸せに生きてきました。そして、こうして望めば大抵のことには挑戦できる、チャンスが私にはあります。全ての子どもが好きなことにチャレンジできるべきですが、世界にはチャンスをつかむことができない子どもがたくさんいます。しかし、そのことを嘆いているだけでは何も変わりません。私の境遇と彼らの境遇はなぜ違うのか、そんなことを考えている時間はありません私は自分に与えられたチャンスを生かしたいです
 DAREDEMO HEROの奨学生たちは支援者の皆様のおかげでチャンスを掴んでいます。私は彼らと一緒に成長していきたいです。そして、日本語授業やアクティビティ、日々の生活を通じて奨学生たちに、チャンスを自分のものにしDAREDEMO HEROが掲げる「300年構想」実現のため、広い視野を持って、本当に大切なものをしっかり見極められる大人になる大切さを伝えられたらと思っています。


サンペドロ要塞にて