インターンのMICKYです。たくさんの気づきや学び、人の温かさを感じたインターン生活でした。本当にありがとうございました。

インターン生活を振り返って

インターン生活を振り返ると多くのことがありました。子どもたちのために何かしてあげたいと意気込んだインターン生活でしたが、子どもたちへ何もできず、子どもたちから学ぶことばかりでした。
何もできないという悔しさとともに、もっと多くのことを学びたいという気持ちになりました。常にさまざまなことに挑戦し、努力している子どもたちの姿を見て、自分の甘さをとても感じました。劣悪な環境にかかわらず、一生懸命努力している子どもたちを見て、全ては環境じゃない、全ては自分次第ということをこのKIDSたちから学べました

また、活動を通じて人とのつながりの大切さをとても感じることができました。私はゴミ山のあるイナヤワン地区のプロジェクトを担当させていただき、イナヤワンに住む方々には私が毎回行くたびに温かく迎え入れてくれて、私たちの活動をサポートしてくれました。

ここでの出逢い、学んだことを大切にしていきたいです。自分のできることは限られていますが、私の使命はここで学んだことを人に伝えることだと思います。時間はかかることですが、多くの人にここで学んだことを伝えていきたいです。

DAREDEMO KIDSについて

DAREDEMO KIDSは貧困と戦いながら毎日生活をしています。そういった状況の中で家族を助けたいという強い気持ちで一生懸命勉強しています。そのため、勉強に対する気持ちは人一倍強いです。
放課後、ヒーローズハウスに来て、夜遅くまで勉強している子どもたちの姿を見て、この子たちに将来のフィリピンを背負っていって欲しいと心から思いました。

この子たちは自分の力で、自分の夢を必ず叶えます。この子たちは組織のトップに立つ人になります。その日が1日でも早く来るのを楽しみにしています。

最後に

<ここで出会った人、DAREDEMOKIDS、ここに導いてくれた人すべてに感謝したいです。特にJUNKOさんには何もできない自分に対して多くのことを教えていただきました。このような機会を与えてくれたJUNKOさんそして、DAREDEMO KIDSたち、本当にありがとうございました。

私はこの経験を生かし、絶対に人の人生を変えられるような人になります。そして、ここで自分の課題を見つけることができたので、日本へ帰ったあともたくさん勉強していきたいです。いつか、胸張ってKIDSたちに会えるように成長してヒーローズハウスへ帰ってきます。